岩波少年文庫<br> ながいながいペンギンの話 (新版)

個数:
電子版価格
¥704
  • 電書あり

岩波少年文庫
ながいながいペンギンの話 (新版)

  • ウェブストアに31冊在庫がございます。(2024年05月25日 07時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784001140033
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

ペンギンの兄弟ルルとキキは,生まれたばかりだというのに元気いっぱい.両親のるすにこっそり家をぬけだします….さむがりやでくいしんぼう,冒険好きの愛らしい主人公が大活躍.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たつや

62
読んでよかった。相当昔に書かれているのに、当時は今ほど映像も少なかっただろうに、目の前でルルとキキが動き回っているように書かれた本作は同人誌から始まった。あとがきも読んで、更に奥行きが広がり、好きな作品になりました。時間を置いて再読したい。児童書はバカにできない。2017/01/31

aiaimo`olelo

23
「ペンギンのルルが強かった。弟のキキはかわいい。クジラのガイは楽しい。僕もガイの背中に乗ってみたい。クジラの背中はあぶらでつるつるしてるらしい。僕も水泳教室がんばって泳げるようになってルルたちと勝負したい」8歳  いぬいとみこさんのあとがきが大変興味深かった。同人誌から始まったという本作品。佐藤さとる(暁)さん、大村李枝子さんも同人誌から。子どもの文化がまだまだ乏しかった時代、作品が本になることなど考えもできなかった時代。楽しく奥の深い子どもの世界を…と願い続けてくださった方々に感謝を申しあげます。2023/07/14

刹那

15
続きが読みたくなる感じで終わりましたね✩4年生推薦図書。次男が読み終わったのでそれから私が読みました✩2016/12/02

おはなし会 芽ぶっく 

12
南極の双子のペンギン、ルルとキキ。冒険好きなお兄ちゃんルルと気が弱いけど優しい弟キキが力を合わせて危険を乗り越えていくおはなし。2021/03/31

ツキノ

12
(E-62)『タンタンタンゴはパパふたり』を読み、ペンギンのおはなしといえば、と思い出し読んだ。この版の挿絵は大友康夫。おとうさんにあたためられて生まれたルルとキキの冒険。もりうち(銛打ち)のセイさんとの出会いと別れ、シロナガスクジラの子どもガイ、皇帝ペンギンのおじいさんトトなどとの関わり。いぬいとみこさんのあとがきに「第一のおはなし」が発表されたのは昭和29年と書いてあり驚嘆!2020/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/526982
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。