日本のオルタナティブ―壊れた社会を再生させる18の提言

個数:

日本のオルタナティブ―壊れた社会を再生させる18の提言

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 46判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000613941
  • NDC分類 304
  • Cコード C0036

内容説明

終わらない不況、家計の悪化、人権の軽視、深まる対米依存、民主主義からの逸脱…なぜ日本はここまで壊れてしまったのか。その原因はいったいどこにあるのか、なぜいまだ変わることができないのか。権力への忖度とは無縁の学者たちが、日本の課題を抉り出し、未来への提言を率直に語る。

目次

第1章 経済―電力会社を解体し、賃金と雇用が増える地域分散型経済をつくる
第2章 税・社会保障―蟻地獄のような税・社会保障を、どう建て替えるか
第3章 社会―「不平等・差別・強制」にどう立ち向かうか
第4章 外交・安全保障―東アジアに相互信頼のメカニズムをどうつくるか
第5章 沖縄―焦点としての沖縄
第6章 政治―今とは反対の政治をつくる

著者等紹介

金子勝[カネコマサル]
1952年生まれ。立教大学大学院特任教授。財政学、地方財政論、制度経済学

大沢真理[オオサワマリ]
1953年生まれ。東京大学名誉教授。社会政策

山口二郎[ヤマグチジロウ]
1958年生まれ。法政大学法学部教授。行政学、政治学

遠藤誠治[エンドウセイジ]
1962年生まれ。成蹊大学法学部教授。国際政治学

本田由紀[ホンダユキ]
1964年生まれ。東京大学大学院教育学研究科教授。教育社会学

猿田佐世[サルタサヨ]
1977年生まれ。「新外交イニシアティブ」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

終わらない不況、家計の悪化、人権の軽視、見かけだけの外交、民主主義からの逸脱――なぜ日本はここまで壊れてしまったのか。その原因はいったいどこにあるのか、なぜいまだ変わることができないのか。忖度とは無縁の学者たちが問題の本質を鋭く抉り出す。「やっぱり自民党しかない」? いや、別の選択肢がここにある!