グーテンベルクの森<br> 生命の秘密

個数:

グーテンベルクの森
生命の秘密

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年01月16日 18時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 180,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000269827
  • NDC分類 019.04
  • Cコード C0095

内容説明

サンタクロースのプレゼント『棘のないサボテン』が八歳の少女の運命を変えた。生物好きな少女はついに生命科学の研究者となる。しかし正体不明の病気に見舞われ、研究者の道をあきらめ、三〇年に及ぶ苦悩の日々を送る。生きがいとは何か。神とは何か。死とは何か。その答えを求めていかなる本と出会い、何を思ったのか。荊の道を歩んだ女性生命科学者が、本との関わりと心の軌跡を赤裸々に語る。

目次

1 幼児
2 小学生
3 中学・高校時代
4 大学・大学院時代
5 専業主婦
6 研究者として
7 いかに生きるべきか
8 神とは何か
9 死とは何か
10 私の本の読み方
11 本を書く

著者等紹介

柳沢桂子[ヤナギサワケイコ]
1938年生まれ。お茶の水女子大学卒業、コロンビア大学大学院修了。慶応義塾大学医学部助手、その後三菱化成生命科学研究所主任研究員を務めるが、病により退職。正体不明の病とたたかいながら、文筆活動を始める。現在は生命科学のサイエンスライター、エッセイストとして活躍している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

1冊の本が少女の運命を変えた.生物好きな少女は生命科学者となるが,正体不明の病気に見舞われ苦悩の日々を送る.いきがいとは何か.神とは何か.その答えを求めてどんな本と出会い,何を思ったのか.