岩波 応用倫理学講義〈1〉生命

個数:

岩波 応用倫理学講義〈1〉生命

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 267p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000267144
  • NDC分類 150.8
  • Cコード C0312

内容説明

何を考えておくべきか、命のこと、あなた自身のこと。生きるために、生かすために。問いとヒント―のっぴきならない問題を考える。

目次

1 講義の七日間―生命に肉薄する言葉(人間を離れるということ/自然ということ―生命が生命を問う;何をケアするのか ほか)
2 セミナー(生きとし生けるものの倫理―生物学の視点から;生きる技術・生かす技術 ほか)
3 問題集・近未来想定問答―あなたならどうする?(生命操作;人間改造)
4 シンポジウム―生と死はみんなの現場
5 生命倫理年表

著者等紹介

中岡成文[ナカオカナリフミ]
1950年生まれ。専攻、臨床哲学、倫理学。大阪大学大学院文学研究科教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

あなたならどうする? 脳死,臓器移植,延命治療,着床前診断,遺伝子操作…生きるために,実践のためにいま求められている思考の態度とは何か.患者として,医師・看護師として,ケアの現場で苦闘する人々と共に考える.