北京便り―中国の真の面影

個数:

北京便り―中国の真の面影

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000247177
  • NDC分類 302.22
  • Cコード C0095

出版社内容情報

中国はいまや近くて遠い隣人となった。国家間の緊張がお互いの本当の姿を見えなくさせている。本書に登場する中国の庶民は、日本の庶民と同様、誰もが日々の暮らしを大切にし、様々な困難を乗り切ろうと苦闘している。著者ならではの卓抜な観察力とユーモアが描き出すその面影は、限りなく懐かしい。『図書』好評連載エッセイの単行本化。

内容説明

中国はいまや近くて遠い隣人になった。国家間の緊張がお互いの本当の姿を見えなくさせている。本書に登場する中国の庶民は、日本の庶民と同様、誰もが日々の暮らしを大切にし、様々な困難を乗り切ろうと苦闘している。竹内好や丸山眞男の卓抜な読み手であり、魯迅をこよなく愛する著者ならではの卓抜な観察力とユーモアが描き出す彼らの面影は、日本人にも限りなく懐かしい。好評『図書』連載エッセイの単行本化。

目次

ねじれながら動いていく歴史 2009.4
山寨文化 2009.6
『二十四城記』と労働者の尊厳 2009.8
農民の面影 2009.10
歴史への旅 2009.12
直行便で台湾に行く 2010.2
小驢馬市民農園 2010.4
庶民の「契約精神」 2010.6
散歩元年 2010.8
漢方の哲学 2010.10〔ほか〕

著者等紹介

孫歌[ソンカ]
1955年、中国吉林省長春生まれ。中国社会科学院文学研究所研究員。日本政治思想史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Cazuo Tanaka

0
前回の胡同とは違い、中国の孫歌さんが書いてる日常です。彼女は、日本・台湾と各地を歩いており、その時々の出来事を書いている。知ったことは、中国の人は疑い深い、中華料理とは地域によって種類があり代表例を云えない。ちょうど、著者は同年代であり、親近感が持てる話題が多かった。2015/06/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9310560

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。