フロイトとベルクソン

個数:
  • ポイントキャンペーン

フロイトとベルクソン

  • 渡辺 哲夫【著】
  • 価格 ¥3,190(本体¥2,900)
  • 岩波書店(2012/06発売)
  • 読書週間ポイント2倍キャンペーン(~11/9まで)
  • ポイント 58pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月28日 07時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 291,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000246729
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C0010

出版社内容情報

ジークムント・フロイト(1856─1939)とアンリ・ベルクソン(1859─1941).同じ時代を生き,同じ人的ネットワークに属していた二人は,独自の思索を経て同じ領域に迫っていたにもかかわらず,直接の交流はおろか著作での言及も皆無に等しい.この謎めいた事実の意味は何か.前人未踏の困難な問いに挑む.

内容説明

ジークムント・フロイト(1856‐1939年)とアンリ・ベルクソン(1859‐1941年)―ウィーンとパリで同じ時代を生きた二人は、ピエール・ジャネやウィリアム・ジェイムズらとともに同じ知のネットワークに属していたばかりか、同じ対象に関心を抱き、独自の思索を展開した末、対極から同じ領域に迫ろうとした。しかし、彼らには直接の交流はおろか、著作での言及も皆無に等しい。この謎めいた事実は何を意味するのか―前人未踏の困難な問いに挑み、二人の知の巨人を隔てる深淵に肉薄する、渾身の書き下ろし論考。

目次

第1章 生
第2章 夢
第3章 抑圧
第4章 自我
第5章 進化
エピローグ エスが企てる

著者等紹介

渡辺哲夫[ワタナベテツオ]
1949年茨城県生まれ。1973年東北大学医学部卒業(医学博士)。都立松沢病院、東京医科歯科大学、正慶会栗田病院、稲城台病院を経て、現在、いずみ病院(沖縄県うるま市)勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

fseigojp

21
著者も言う通り、小林秀雄のようにフロイドの夢判断、ベルクソンの物質と記憶を読むべきなんでしょうが、とりあへずこれで。。。。2017/12/18

funuu

12
69歳の精神科医の著作。「人間であることは、ただひたすら未来のために生きていくことである。ここには時間的自己疎外が露呈している。人間であることは、ただ未来のために生きていくことであり、ここには未来という空虚に身売りしながら現実をも空虚化して生きるという生存者の時間的倒錯すら現れている。」「人間は、もし気が違っていないとしたら、別の違い方で気が違っていることになりかねないほどに、必然的に気が違っているものである。 パスカル」フロイトとベルクソン等が鳥瞰できる本。若者には危険な本かもしれません。2018/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5100340

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。