プルーストと絵画―レンブラント受容からエルスチール創造へ

個数:

プルーストと絵画―レンブラント受容からエルスチール創造へ

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 359,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784000246415
  • NDC分類 953
  • Cコード C0098

内容説明

長編『失われた時を求めて』に絶妙な小道具として登場するさまざまな絵画とプルーストとの出会いをていねいに跡づけ、作中での多様な役割を考察。プルーストの絵画受容をとおしてその創作の秘密にいどむ。

目次

第1部 実在画家の受容と『失われた時を求めて』
第2部 『失われた時を求めて』における絵画提示の意味
第3部 作中画家エルスチール
補遺1 フランドル・プリミチフ派
補遺2 フランス・ハルスの集団肖像画
補遺3 絵画コレクター、シャルパンチエとカモンド伯爵
補遺4 スワンの美術趣味提示における図版と加筆

著者等紹介

吉川一義[ヨシカワカズヨシ]
1948年大阪生まれ。東京大学仏文専攻博士課程満期退学。パリ=ソルボンヌ大学第三課程文学博士。東京都立大学教授をへて、京都大学文学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。