ファンドーリンの捜査ファイル<br> アキレス将軍暗殺事件―ファンドーリンの捜査ファイル

個数:

ファンドーリンの捜査ファイル
アキレス将軍暗殺事件―ファンドーリンの捜査ファイル

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 434p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000246354
  • NDC分類 983
  • Cコード C0097

内容説明

日本赴任から数年ぶりにモスクワに戻った、ロシアの若き外交官ファンドーリン。その朝、「アキレス」と呼ばれた国民的英雄がホテルの部屋で突然死した。真相を追うなかで次第に浮かぶ、政治権力闘争の深い闇と恐るべき暗殺者の影―。必ず仕事をやり遂げる“白い目をした”殺し屋と、“一度も賭けに負けたことがない”ヒーローの死闘が幕をあける。

著者等紹介

アクーニン,ボリス[アクーニン,ボリス][Акунин,Борис]
1956年生まれ、モスクワ在住。本名、グリゴーリイ・チハルチシヴィリ。1998年より、日本語の「悪人」から考えだしたという「アクーニン」のペンネームで歴史探偵小説ファンドーリン・シリーズを次々に発表、空前の大ブームを巻き起こす。読み応え抜群のストーリーテリング、手に汗握る謎解きのスリル、小気味のいいユーモアが読者の絶大な支持をうけ、ロシアでナンバーワンのベストセラー作家に

沼野恭子[ヌマノキョウコ]
1957年生。東京大学大学院博士課程単位取得退学

毛利公美[モウリクミ]
1969年生。東京大学大学院博士後期課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。