ハルモニの唄―在日女性の戦中・戦後

個数:

ハルモニの唄―在日女性の戦中・戦後

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月25日 15時10分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 243p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000244749
  • NDC分類 316.81
  • Cコード C0036

内容説明

戦中・戦後の在日社会、それを取り巻く日本社会を生々しく伝えてくれる、ハルモニ(おばあさん)たちの「苦労自慢」「貧乏自慢」。言葉もわからず工場で働かされた少女、海を渡って嫁いだ初日から暴力を受けた女性、博打場に入り浸り「女遊び」に耽る夫の端で一人出産・子育て・商売を行う女性、家族の離散、被災…。想像を絶する苦難、暴力を乗り越えてきた彼女たちの人生譚は、たくましくもユーモラスな「生への意地」に満ち溢れている。そこには、日本人こそが見過ごしてはならない歴史があった。

目次

1 小さな労働者
2 他郷暮らし
3 異郷の戦争
4 ヒロシマ
5 苦労自慢
6 「闇の舟」
7 ハンセン病療養所で
8 鴨川・高瀬川沿いの家々
9 戦争も津波も生き抜いて
10 離散
11 窓ガラスのない教室
12 フクシマ

著者紹介

川田文子[カワタフミコ]
ジャーナリスト。早稲田大学文学部卒業。出版社勤務を経て文筆業に。日本の戦争責任資料センター共同代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)