17・18世紀大旅行記叢書<br> インド洋への航海と冒険・フランス島への旅

個数:

17・18世紀大旅行記叢書
インド洋への航海と冒険・フランス島への旅

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月24日 05時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 588p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784000088411
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0322

目次

インド洋への航海と冒険(遠征の準備;ツバメ号の船出;トビウオ;サル島への寄港 ほか)
フランス島への旅(第一の手紙 一七六八年一月四日、ロリアン発;第二の手紙 一七六八年一月十八日、ロリアン発;第三の手紙 一七七一年二月二〇日、ロリアン発;第四の手紙 カストリ侯爵号の船内にて ほか)

著者紹介

中地義和[ナカジヨシカズ]
1952年生。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。パリ第三大学第三期課程博士号取得。東京大学文学部教授。フランス近代文学専攻

小井戸光彦[コイドミツヒコ]
1940年生。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。茨城大学人文学部教授。18世紀フランス文学専攻

出版社内容情報

17.18世紀ヨーロッパには,地球全体をくまなく知り尽くそうとする新しい航海・旅行者が輩出し,「発見」はヨーロッパの独占事業となってゆく.本叢書は海賊,布教者,放浪の元東インド会社職員,国境を越えて活動する自然探究者など多彩な書き手による個性的な作品を収録,第I期と併せて世界史上の独自な運動の実態に迫る.