グアテマラ虐殺の記憶―真実と和解を求めて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000004480
  • NDC分類 257.1
  • Cコード C0022

内容説明

三六年間におよぶ長い紛争に引き裂かれた中米グアテマラ。二〇万人を超える死者・行方不明者を出し、その大半が先住民族マヤの人々であった。六〇〇〇件を上回る生の証言が暴き出すジェノサイドの真相と傷跡、そして再生への道筋が本書で示されている。

目次

はじめに―歴史的記憶の回復
第1部 証言―破壊(暴力はひとりひとりに何をもたらしたか;種子の破壊;共同体への攻撃)
第2部 恐怖のメカニズム(暴力の情報網;住民を標的に;恐怖のメカニズム)
第3部 二度と再び(暴力に立ち向かう;尊厳を取り戻す女性たち;二度と再び繰り返さないために)
勧告―社会再建への道

出版社内容情報

1996年まで30年以上続いた内戦でマヤ民族を中心に20万人を超える死者を出した中米グアテマラ.紛争犠牲者を癒し,社会を再建するには何が必要なのか? 6000人にのぼる証言を集め,暴力の実態と紛争の真実を明らかにする.