近代天皇制の成立 - 近代天皇制の研究1

近代天皇制の成立 - 近代天皇制の研究1

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 447p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784000004121
  • NDC分類 312.1

出版社内容情報

近代天皇制の機構とイデオロギーの形成,その特質――戦後歴史学の研究成果の上に立った本格的論集.〔執筆者〕遠山茂樹・永井秀夫・原口清・田中彰・石塚裕道・下山三朗・後藤靖・芝原拓自・由井正臣・大石嘉一朗

目次

天皇制と天皇(遠山茂樹)
維新政府の対外問題(永井秀夫)
近代天皇制成立の政治的背景―幕末中央政局の基本的動向に関する一考察(原口清)
大久保政権論(田中彰)
天皇制国家の形成と「富国強兵型」都市―19世紀後半の横浜と江戸=東京をめぐって(石塚裕道)
天皇制国家権力と自由民権運動(下山三郎)
帝国憲法の発布と世論の動向―主権論を中心にして(後藤靖)
帝国憲法体制の発足と貴族院(芝原拓自)
田中正造における明治憲法観の展開(由井正臣)
地方自治制の確立―行政村の定着を中心として(大石嘉一郎)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

春猫

0
伊藤博文も韓国の皇帝にひどいことをしていたと記憶しているが、大久保利通も、著作を読むと、天皇を傀儡として、自分の思うように政治をやりたかったのではないかという論文があった。2015/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1988337

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。