• ポイントキャンペーン

家父長制と資本制―マルクス主義フェミニズムの地平

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 330,/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784000003339
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C0036

内容説明

男と女の新しい関係とは。時代を挑発し続ける著者が全力投球したフェミニズム理論の総決算。

目次

1 理論篇(マルクス主義フェミニズムの問題構制;フェミニストのマルクス主義批判;家事労働論争;家父長制の物質的基礎;再生産様式の理論;再生産の政治;家父長制と資本制の二元論;批判に応えて)
2 分析篇(家父長制と資本制;家族の再編;結び―フェミニスト・オルターナティヴを求めて)
付論 脱工業化とジェンダーの再編成―90年代の家父長制的資本制

出版社内容情報

女と男の新しい関係はいかにあるべきか.内外の膨大な理論的成果をふまえ,豊富な実証的データに基づきながら,近代資本制社会に固有の女性抑圧の構造に光をあてる.フェミニズム研究の一つの到達点を示す必読文献.