神は多くの名前をもつ―新しい宗教的多元論

  • ポイントキャンペーン

神は多くの名前をもつ―新しい宗教的多元論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784000003148
  • NDC分類 190.4

出版社内容情報

現在,キリスト教は他の世界宗教との適切な関わり方を模索している.英国の代表的な神学者・宗教学者である著者が自国の現状をふまえ,現代社会における新しい宗教的多元論を展開し,その哲学形成の可能性を示唆する.

内容説明

現代社会における宗教の多元化現象のただなかで、キリスト教は、ユダヤ教、イスラム教、シク教、ヒンドゥ教、仏教など他の世界宗教をどう認識しようとしているのか?その神学上の問題などを具体的に追求する。

目次

第1章 序説―霊的巡礼
第2章 より広い文脈で―現代英語におけるキリスト教と人種問題
第3章 宗教の多元化現象
第4章 「どのみち人の選ぶ道は私の道にほかならない」―新しい宗教的多元論
第5章 イエスと世界宗教
第6 キリスト教信仰と宗教間の対話

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nobby

0
ヒックは、神が多くの名をもつということで、宗教的人間が超越的実在に名を与える能力を持つことを示しているように思える。2012/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/654019

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。