円高・ドル安の経済学

円高・ドル安の経済学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784000002011
  • NDC分類 332.107

内容説明

内需拡大のあるべき方向をさぐる!日本を代表する計量経済学者の真摯な提言。

目次

第1章 マクロ経済とミクロ経営
第2章 円高ドル安をどう見るか
第3章 内需拡大の経済学
第4章 内需拡大の切所・住宅政策
第5章 技術進歩と経済発展

出版社内容情報

1985年以来の円高の原因は何か.どのような内需拡大が必要か.ボトルネックはどこにあるのか.技術革新は何をもたらすか.ケインズ経済学の第一人者が,日本経済の現状を憂えつつ,あるべき政策を提言する.