天神さまの花いちもんめ

個数:

天神さまの花いちもんめ

  • 提携先に20冊在庫がございます。(2024年07月21日 12時39分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 294p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863114074
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

岡崎琢磨さん(『珈琲店タレーランの事件簿』)激賞!
「どこかとぼけた神々の、人々に向ける眼差しが温かい。ずっと、こんな物語を読みたかった。」
私は天神さまこと、菅原道真。皆さまご存じのとおり、太宰府天満宮に祀られている学問の神さまである。好きな食べ物は卵かけご飯。家電製品の扱いはちょっと苦手。築五十年のオンボロ四畳半アパートで暮らしている。
この国には八百万の神々がいるが、私も含め皆、人間社会に紛れて生きている。コンビニで立ち読みをしていたり、ラーメン屋の行列に並んでいたり、公園のベンチでぐったりと休んでいたり、参拝者の願いに耳を傾けていたり…。
本書は、そんな神さまたちの何気ない日常のお話。

内容説明

私は天神さまこと、菅原道真。太宰府天満宮に祀られている学問の神さまである。好きな食べ物は卵かけご飯。家電製品の扱いはちょっと苦手。築五十年の四畳半アパートで暮らす。この国には八百万の神々がいるが、私も含め皆、人の世に紛れて生きている。コンビニで立ち読みをしていたり、ラーメン屋の行列に並んでいたり、公園のベンチでぐったりと休んでいたり、参拝者の願いに耳を傾けていたり…。本書は、そんな神さまたちの何気ない日常のお話だ。

著者等紹介

嗣人[ツグヒト]
熊本県荒尾市出身。温泉県にある大学の文学部史学科を卒業。在学中は民俗学研究室に所属。2010年よりWeb上で夜行堂奇譚を執筆中。妻と娘2人と暮らすサラリーマン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ポチ

42
天神さまの菅原道真が人間に紛れてすむ太宰府。他の八百万の神様たちも人間界で暮らしているらしい。良く見れば人に化けた神様が見えるかも。太宰府など土地勘があればもっと楽しめたかな。ほのぼのとして優しい作品です。2024/07/06

よみとも

14
夜行堂奇譚の作者さん。天神となった菅原道真を主人公に、現代の市井に紛れて人々を見守る八百万の神々を明るくコミカルに書いています。神様なのに四畳半のアパートに住んでたり、聖☆おにいさんっぽくて、ライトな作品だな、と読んでいたら後半にいきなり重いのがきました。日々繰り返される陰惨な事件を思えば、生前の道真のように、見てるだけの神なんて、と思ってしまいますが、やはりどこかでただ見守って、私の思いを忘れずに未来に持っていってくれる存在に慰めを感じてしまう気持ちもあり。大宰府に行ってみたくなりました。2024/07/10

ときわ

8
現代に生きる(って言っていいのか?)神様たちは人に交じって違和感ないようにしてるようだ。もちろん普段は天にいる、国が生まれた時からの神様もいる。というかその神様たちが国を産んだ。この表紙通りの愉快な話が展開して、つい笑ってしまう。と、すっかり気を許していたら。四季の章でいきなり雰囲気が変わって、道真の気持ちに引きこまれる。そうだよだから怨霊になったんだと涙が出てきちゃった。でもその経験を乗り越えたから、人だった道真が神になった。そして今も懸命に仕事をしてくれている。ありがとう、これからも頑張ってください!2024/07/11

しっぽちゃん

4
【MOK図書館】★★★☆☆2024/07/15

金色

2
太宰府天満宮の稲荷神社はなかなかの階段登ります。あそこに伏見様がいらっしゃるのですね。現政権にも祟神となって雷を落として頂きたい。素戔嗚尊は確かに現代だとパワハラですよね。2024/07/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21949431
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。