体がよろこぶおいしいごはん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 143p/高さ 20X22cm
  • 商品コード 9784863110458
  • NDC分類 596
  • Cコード C0077

内容説明

ロングセラー『365日スパゲティが食べたい』の著者がおくる365日食べても飽きない素材を楽しむ体にやさしいレシピ94品。

目次

1 体がよろこぶ粗食の美食(いつもおそばに常備菜;必須アイテム豆腐の仲間 ほか)
2 野菜いっぱい食べて菜食健美(いっぱい食べられるのがうれしい;これなら簡単いつでも野菜 ほか)
3 「走り」も「名残」も楽しんで旬をいただく(香り豊かにシンプルに;一手間かけて)
4 身に染みる力のもと滋養と強壮(身に心にしみじみスープ;お椀でなごむ汁物 ほか)
5 しっかり食べてパワーアップ穀物の恵み(炊き込みごはん;簡単混ぜごはん ほか)

著者等紹介

西巻眞[ニシマキマコト]
広告代理店勤務を経て、1977年スパゲティ専門店「リュリュ」を開店。1987年には雑貨の制作販売会社リュリュを設立。現在、阪神間でスパゲティ専門店12店、からだがよろこぶごちそうカフェ「come come」、雑貨・カフェ・ギャラリー「スペースR」を、東京で雑貨店「Rucette」を展開。撮影スタジオ「R‐est」、「601」の運営管理、写真撮影なども手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

阪神間でスパゲティ専門店とオーガニックカフェを経営する著者による、野菜がたっぷりおいしく食べられるレシピ94品。

ロングセラー『365日スパゲティが食べたい』の著者がおくる、体にやさしい簡単レシピ集。
野菜を中心に、旬の食材をおいしくたくさん食べられる料理満載の一冊です。
すべてのレシピが、3ステップで完成の超簡単ごはん。
2人分が基本というのも、分かりやすくて嬉しいところ。
毎日の食事で、無理なくおいしく、野菜をたっぷりとりたい人にオススメの一冊。

その1 体がよろこぶ粗食の美食
 こんにゃくフライ、ほうれん草のキッシュ、チヂミ風うす焼き、ひじきの洋風炒め煮
 豆乳の湯豆腐、じゃがいもサンド、しいたけの黒七味焼き
その2 野菜いっぱい食べて菜食健美
 にんじんのおひたし、ズッキーニのガーリック炒め、いろいろ野菜のせいろ蒸し、きゅう
 りの梅わさび、なすのごま和え、ピーマンの焼きびたし
その3 「走り」も「名残」も楽しんで旬をいただく
 そら豆の蒸し焼き、水なすのカルパッチョ、きすのイタリアン天ぷら、いちじくとアボカ
 ドの和え物、カキのオイル漬け、えんどう豆のふんわり卵煮
その4 身に染みる滋養と強壮
 アスパラの豆乳スープ、塩豚と野菜のソテー、卵のしょう油漬け、鯛のアクアパッツァ、
 長いもの白みそ仕立て、ころころ野菜と肉のステーキ、ふわふわオムレツ
その5 しっかり食べてパワーアップ穀物の恵み
 鶏とごぼうごはん、うな茶漬け、トマトとフルーツの冷たいスパゲティ、ルッコラごはん、
 マカロニサラダ、野菜のフォー、玄米リゾット、ジャージャー麺風ミートスパゲティ

【編集者からのコメント】
「素材そのものを味わい、楽しくなんでもおいしくいただくことが、
ボクに出来る最善の食生活です」と語る著者は、
16年前にガンを患いました。
大病をして以来、食の好みが変わり、それまで以上に、
素材そのものをじっくりと味わえる料理に関心が向くようになったそうです。
健康に良いからと言って、普段から食べつけないものを食べるのではなく、
無理せず、毎日おいしく楽しく食べられるものを、という著者の想いが詰まった一冊です。

【著者紹介】
広告代理店勤務を経て、1977年スパゲティ専門店「リュリュ」を開店。1987年に
は雑貨の制作販売会社リュリュを設立。現在、阪神間でスパゲティ専門店12店、
からだがよろこぶごちそうカフェ「come come」、雑貨・カフェ・ギャラリー「ス
ペースR」を、東京で雑貨店を展開。撮影スタジオ「R-est」、「601」の運営管理、
写真撮影なども手がける。著書に『365日スパゲティが食べたい』、『365日スパゲ
ティ上手になりたい』(文化出版局刊)など。