近代ドイツ=資格社会の展開

個数:

近代ドイツ=資格社会の展開

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月22日 10時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 364p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815804572
  • NDC分類 361.84
  • Cコード C3022

出版社内容情報


エリートの専門職業に比して解明が遅れていた非エリート層の職業に焦点を当て、職業資格に
もとづいて展開した近代的社会編成の構造と、そこに見られた人々の葛藤を照射、見落とされ
てきた近代ドイツ社会の「影」の部分をも描き出し、資格社会の新たな全体像を示す。

目次:
序 章 近代ドイツ=資格社会の「下方展開」と問題状況

第Ⅰ部 近代ドイツ=資格社会の「下方展開」
 第1章  大企業における資格制度とその機能
 第2章  郵政職と資格社会
 第3章  退役下士官の文官任用制度とその機能
 第4章  治療士の養成・資格制度
       ――ハイルプラクティカー資格への道
 第5章  社会的教育の職業化と専門職化の志向
       ――世紀転換期からワイマール期

第Ⅱ部 近代ドイツ=資格社会の周辺と「影」
 第6章  社会福祉専門職における資格制度とその機能
       ――「資格化」とボランタリズムの間で
 第7章  商業教育制度の形成と女性職員運動
 第8章  ホテル・飲食業における資格化と職業教育
       ――現代からの照射
 第9章  カトリック教徒とディプローム・カォフマン
 第10章 資格社会における新教育運動のジレンマ
       ――試験制度をめぐるドイツ田園教育舎の対応を事例として
 第11章 資格社会におけるある苦闘物語
       ――製パン業者の子から司祭へ


内容説明

エリートの専門職業に比して解明が遅れていた非エリート層の職業に焦点を当て、職業資格にもとづいて展開した近代的社会編成の構造と、そこに見られた人々の葛藤を照射、見落とされてきた近代ドイツ社会の「影」の部分をも描き出し、資格社会の新たな全体像を示す。

目次

近代ドイツ=資格社会の「下方展開」と問題状況
第1部 近代ドイツ=資格社会の「下方展開」(大企業における資格制度とその機能;郵政職と資格社会;退役下士官の文官任用制度とその機能;治療師の養成・資格制度―ハイルプラクティカー資格への道;社会的教育の職業化と専門職化への志向―世紀転換期からワイマール期)
第2部 近代ドイツ=資格社会の周辺と「影」(社会福祉専門職における資格制度とその機能―「資格化」とボランタリズムの間で;商業教育制度の形成と女性職員運動;ホテル・飲食業における資格化と職業教育―現代からの照射;カトリック教徒とディプローム・カォフマン;資格社会における新教育運動のジレンマ―試験制度をめぐるドイツ田園教育舎の対応を事例として ほか)

著者等紹介

望田幸男[モチダユキオ]
1931年生。同志社大学名誉教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。