精解 五輪書―宮本武蔵の戦闘マニュアル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 322p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784775303931
  • NDC分類 789.3
  • Cコード C0012

内容説明

平成の軍学者、兵頭二十八が『五輪書』の解説に挑む!史上稀代の兵法家、武蔵の実戦剣法を再現するとともに、その人間性にまで迫る、究極の『五輪書』解説本。

目次

水の巻(兵法心持の事;兵法の身なりの事 ほか)
地の巻(兵法の道と云事;兵法の道、大工にたとへたる事 ほか)
火の巻(場の次第と云事;三ツの先と云事 ほか)
風の巻(他流に大きなる太刀を持事;他流におゐてつよみの太刀と云事 ほか)
空の巻
付録(兵法三十五箇条;独行道;小倉碑文;二天記)

著者等紹介

兵頭二十八[ヒョウドウニソハチ]
1960年長野県出身。軍学者。函館市在住。東京工業大学理工学研究科社会工学専攻博士前期課程修了
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。