ハルキ文庫<br> サトウハチロー詩集

個数:

ハルキ文庫
サトウハチロー詩集

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年10月23日 07時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 237p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784758431422
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0195

内容説明

赤いリンゴに唇よせて/だまって見ている青い空/リンゴは何んにもいわないけれど/リンゴの気持はよくわかる(「リンゴの唄」より)―優しくも人の心を打たずにはおかない言葉で紡がれたサトウハチローの、珠玉の作品群。その詩は読む人を郷愁へと誘う強い言葉に満ちている。その作品百十九篇を収録した待望の文庫オリジナル版。

目次

母の思い出(ちいさい母のうた;おかあさんの匂い ほか)
粋をたずねて(かすかな痛みに;コンパクト ほか)
こころの詩(かくまき;爪色の雨(一・二・三) ほか)
わらべ唄(谷の子熊;いたいいたいウタ ほか)
流行り唄(リンゴの唄;長崎の鐘 ほか)

著者等紹介

サトウハチロー[サトウハチロー]
1903年、東京に生れる。本名は佐藤八郎。父は作家・佐藤紅緑、作家・佐藤愛子は異母妹。西条八十に師事し、『爪色の雨』で詩壇に登場。歌謡曲や童謡も数多く作詞し、62年に「ちいさい秋みつけた」で日本レコード大賞童謡賞を受賞。73年没
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。