新版世界各国史<br> 東南アジア史〈2〉島嶼部

個数:

新版世界各国史
東南アジア史〈2〉島嶼部

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月22日 23時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 473,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784634413603
  • NDC分類 223
  • Cコード C1322

内容説明

本書が対象とする島嶼部は、現在の国名でいえばインドネシア共和国、フィリピン共和国、マレーシア、シンガポール共和国、ブルネイ・ダルサラーム国から構成されている。しかし本書では、十九世紀まで、この地域を一つの歴史世界として一体として考察する立場をとった。その理由は、欧米の植民勢力によってこの地域が分断され線引きされて、今日の五カ国の母胎となる植民地領域(植民地国家)が成立したのは、今世紀初期のことだったからである。

目次

序章 東南アジアの島嶼部世界
第1章 古代の栄光
第2章 交易の時代と近世国家の成立
第3章 近世国家の展開
第4章 近世国家の終焉と植民地支配の進行
第5章 近代植民地の展開と日本の占領
第6章 脱植民地化の道
第7章 国民国家をめざして