ちくま文庫<br> 本取り虫

  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
本取り虫

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 237p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480032041
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

一生のうちに読める本は、そのうちわずかだと思うけれど、本を読むのをやめられない。『きんたろう』にはじまり『放浪記』『贅沢貧乏』『絶対安全剃刀』『独り居の日記』『女のフィジオロジー』…こうやって群ようこはつくられる。

目次

つぶよりの人生(よれよれの『きんたろう』;五右衛門風呂の蓋と底;“にやんにやん”の意味 ほか)
手作りの生活(自然の色;永遠の悩み;ミノ村の女たち ほか)
事実は小説より…(就職をめぐるドラマ;水槽のなかの女;古典ってこんなに面白い! ほか)

著者等紹介

群ようこ[ムレヨウコ]
1954年、東京に生まれる。日本大学芸術学部卒業後、いくつかの仕事を経て78年本の雑誌社に入社。その間書いたエッセイが人気を呼び『午前零時の玄米パン』を刊行。84年退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。