講談社ラノベ文庫<br> わんでいりぴーと!

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

講談社ラノベ文庫
わんでいりぴーと!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784065130155
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

私……顔面がジャガイモみたいな人とは、付き合えません。ごめんなさい。紙白九炉は、意を決して憧れの同級生・小夜原姫々に告白する。その返事は「……そう言ってくれて、嬉しいです。ありがとうございます。だけど、私……顔面がジャガイモみたいな人とは、付き合えません。ごめんなさい」ゲロを吐くかと思うくらいのショックを受けた九炉は、傷心を抱えて眠りにつき……起きたら翌日もまた今日だった! 同じ一日を繰り返しす中でショックが重なり、小夜原へのアプローチを変えると――恋人ではなく友人であれば、という返事をもらうことができ、九炉は翌日を迎えることができた!
どうやら九炉の明日は「彼女」を攻略しないと来ないようで……!?

川田 戯曲[カワタ ギキョク]
著・文・その他

切符[キップ]
イラスト

内容説明

紙白九炉は、意を決して憧れの同級生・小夜原姫々に告白する。その返事は「…そう言ってくれて、嬉しいです。ありがとうございます。だけど、私…顔面がジャガイモみたいな人とは、付き合えません。ごめんなさい」ゲロを吐くかと思うくらいのショックを受けた九炉は、傷心を抱えて眠りにつき…起きたら翌日もまた今日だった!同じ一日を繰り返す中でショックが重なり、小夜原へのアプローチを変えると―恋人ではなく友人であれば、という返事をもらうことができ、九炉は翌日を迎えることができた!どうやら九炉の明日は「彼女」を攻略しないと来ないようで…!?

著者等紹介

川田戯曲[カワダギキョク]
第四回講談社ラノベ文庫新人賞、“優秀賞”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

32
憧れの同級生小夜原さんに告白したものの「顔面がジャガイモみたいな人とは付き合えません」と振られた紙白九炉。しかし彼女とうまくやらないと同じ日を繰り返すループに巻き込まれる青春小説。秘密を抱えた面倒くさい残念美少女・小夜原さんと仲良くなってゆく日々に突如現れた、もう一人の繰り返す要因・繊月仄火の存在。違う意味で面倒な仄火にも振り回されるようになってからの急展開にはびっくりしましたが、大切なものを自覚した九炉の決意と何度失敗しても諦めずにチャレンジし続けてようやく引き寄せた結末にはぐっと来るものがありました。2018/08/31

わたー

22
【試し読み】★★★★☆謎の時間ループに囚われてしまった主人公。ループを脱出する鍵は、こっぴどくフラれてしまったヒロインと仲良くなることだった。というところから始まるラブコメ。攻略情報のないギャルゲを総当たりでプレイするかのような感覚に陥った。何度も繰り返すことで彼女の魅力がどんどん増していく一方、ループというある種のズルで関係を進展させていくという後ろめたさがいいスパイスになっていた。これから起こるであろう物語の「転」と「結」が楽しみだ。2018/08/30

わたー

20
★★★★★間違いなく傑作。謎の時間ループに囚われてしまった主人公。ループを脱出する鍵は、こっぴどくフラれてしまったヒロインと仲良くなることだった。攻略情報のないギャルゲを総当たりでプレイするような作品。何度も繰り返すことで彼女の魅力がどんどん増していく一方、ループというズルで関係を進展させていくという後ろめたさがいいスパイスになっていた。そして、嫌われることが分かりきっているのに、それを告白し、尚且つ自分の意地を貫き通すためだけに無意味なやり直しを続ける。その愚直な心根がもたらした結末には胸が熱くなった。2018/09/02

真白優樹

10
憧れの同級生に告白するも手ひどくフラれた少年が、彼女を攻略するまで同じ一日を繰り返す物語。―――繰り返す輪廻の中で見つけろ、脱出への答え。 それぞれ面倒くさい、ヒロインとしては尖りきった個性を持つヒロイン達。そんな彼女達を攻略する為に幾度も繰り返すこの物語、まるで恋愛ゲームのトライ&エラーを小説という媒体で行うかのような物語であり、少しずつ変わっていく関係性やトライ&エラーが純粋に好きな読者様にはお勧めできるかもしれぬ物語である。輪廻の先、新たな輪廻があるなら読んでみたい。 期待を込め次巻も楽しみである。2018/09/06

nawade

10
★★★☆☆ 憧れの同級生・小夜原に告白した九炉はあえなく玉砕。直後から同じ日を繰り返す現象に巻き込まれる。彼女との仲を進めないと明日に進めなくなった彼の攻略日記。シリアスなストーリーが展開されることが多いループものだが、小規模ループということでライトテイスト。ラブコメAVGの正解を選ぶまでの総当たりをしている感覚。しかも、結果がすぐわかるので同じものを読まされるストレスは少ない。主人公の顔を覚えないヒロインとかゲロ吐きヒロインとか、かなり尖った個性を持つヒロイン達であったが可愛く描けていた。2018/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13087265

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。