フィボナッチ―自然の中にかくれた数を見つけた人

個数:
  • ポイントキャンペーン

フィボナッチ―自然の中にかくれた数を見つけた人

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2018年12月16日 13時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 40p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784378041261
  • NDC分類 K289
  • Cコード C8797

内容説明

1、1、2、3、5、8、13、21、…。この数のならびは、13世紀、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが世に広めた数列で、「フィボナッチ数列」と呼ばれています。この数列は、いったいどういう数のならびなのでしょう?この数列の数は、花びらの数や葉っぱの生えかた、植物のつるの”うずまき”などにあらわれます。それは偶然ではなく、数が自然に愛されている証でもありました。

著者等紹介

ダグニーズ,ジョセフ[ダグニーズ,ジョセフ][D’Agnese,Joseph]
作家。ジャーナリスト。ノース・カロライナ州西部の山中に暮らす

オブライエン,ジョン[オブライエン,ジョン][O’Brien,John]
雑誌「ザ・ニューヨーカー」への寄稿多数。人気の高い児童書に数多くイラストを描いている

渋谷弘子[シブヤヒロコ]
群馬県の県立高校で27年間英語を教えたのち、翻訳業に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。