岩波新書<br> 自治体は変わるか

岩波新書
自治体は変わるか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 243p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004306382
  • NDC分類 318
  • Cコード C0231

内容説明

「新地方自治法」により、官治・集権政治の解体が始まった。だが、自治体は、国と同じく、財政の緊迫化、議会の空洞化、情報公開の未熟、政策水準の劣化など、数々の問題を抱えている。自治体の可能性を市民自治につなげるには、いま何をすべきか。未開拓の自治体財務・法務を含め、〈現場〉をふまえた実践的な道すじを提示する。

目次

1 新段階にたつ自治体
2 自治体議会に改革構想を
3 情報公開から政策情報へ
4 自治体法務へのとりくみ
5 自治体財務という新課題
6 問いなおされる企画室
7 回想の武蔵野市計画

著者等紹介

松下圭一[マツシタケイイチ]
1929年福井県に生まれる。1952年東京大学法学部卒業。専攻は政治学。現在、法政大学法学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

破綻寸前の地方財政,議論のなされない地方議会,時代遅れのムダな施策….自治体の危機を市民自治確立の転機とするには,何をすべきか.未開拓の自治体財務・法務を含め,現場をふまえた実践的な処方箋を提示する.