岩波文庫<br> 笑い

個数:
電子版価格 ¥792
  • 電書あり

岩波文庫
笑い

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 225p
  • 商品コード 9784003364536
  • NDC分類 135.7
  • Cコード C0110

出版社内容情報

古来多くの哲学者が人間を「笑うことを心得ている動物」と定義した.フランスの哲学者ベルクソン(一八五九‐一九四一)は,この人間特有の「笑う」という現象とそれを喚起する「おかしみ」の構造とを,古典喜劇に素材を求めて分析し,その社会的意味を解明する.生を純粋持続ととらえる著者の立場が貫かれた一種の古典喜劇論でもある.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たーぼー

51
『笑い』という人間の壮大かつ或る意味、不明瞭な本能に迫る哲学書なのだが、ベルクソンの個性と、彼が愛したであろう古典喜劇に笑いの素材を求めた一種の芸術論でもある。笑いを理解する為には、笑いの本来の環境たる社会にこれを置いてみる必要性を説いたのも納得できる。笑いが時代と共に進化、複雑化を成し、喜劇が持つ箱庭的滑稽さの枠を飲み込むことをベルクソンは当然、予見していたのだろう。それでも彼が当時、喜劇から見出した、生の錯覚と機械的仕組みの感覚の不安定な配列の中に笑いが生まれるという要素は、現在において普遍である。2017/02/15

音姫

43
古典喜劇論。「笑いとは何を意味するのか。」モリエール「守銭奴」読了後という事もあり、より深い理解をもてた気がする(訳者あとがきで、この書を読む前にモリエールについて先に興味を持つべきとある)。笑いを促す「おかしみ」は無意識で自動的で、笑いの哲学はその人自身の哲学であると。確かに何をどこでどのタイミングで笑うかというのは各々だ。では笑わせる立場はいかに工夫すれば良いのか。→ 2021/07/29

瓜坊

23
滑稽さ、おかしみという何故そう感じるのか解りにくいものの理屈。笑うことって、ホントに生への実感と思う甘美なものだけど、滑稽から起きる笑いは人工甘味料っぽいところがある。最終章で笑いの苦味について語られる。そこまでと違って笑いのネガティブさも含めた部分について冷静に。笑われる対象は、自身のその硬直的な行為に無自覚で放心している。それを社会から自由な存在だと肯定しつつ、すぐに矯正しようとする。悪意によって善を。それが笑うという行為。 2019/07/13

ヒロキです

21
笑いについての分析が描かれた本。 内容としては、喜劇からの笑いの分析が為され且つ具体例も我々の時代からしたら、相当過去「引用としてはドン・キホーテ、モリエール等」のものだったので相当難しかった。久しぶりにあまり理解出来ずに読了してしまった感じ。 繰り返し、ひっくり返し等は今のお笑い芸人も使っているなと理解できた。 また機知と滑稽の違いも詳細に為されていた。 完全に読むにはまだまだ修行が必要…2020/05/11

karatte

15
古書店にて購入。初ベルクソンにこれというのもどうかと思うが、別にベルクソン哲学の勉強をしているわけではなく、巷にはびこる自称〈お笑い評論家〉たちの先達のようなこの著作に、どのような現代的意義が残されているのかを確認したいがために買ったようなものなのでまあ良しとする。解説にもある通り、著者の視線の先にあるのは何よりモリエールであり、古に名高いアリストパネスやシェイクスピア、ラブレーらは埒外にある。よってその論調も〈恐らく我々はこの点をあまりに深く追究しない方がいいであろう〉と些か微温的になってしまっている。2015/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/516039

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。