数学ガール<br> 数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

数学ガール
数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう

  • 著者名:結城浩【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • SBクリエイティブ(2014/07発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784797374155

ファイル: /

内容説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中学生・高校生向けのやさしい数学を題材にしたシリーズ第二弾。倍数の見分け方・素数の求め方・素数が持つ不思議な性質・数当てクイズのような親しみやすい題材を通して、数学の楽しさを伝えます。中学生・高校生はもちろん、社会人にも最適。

やさしさの中に新しい発見がある!
「数学ガールの秘密ノート」シリーズ第二弾、ついに刊行。
本書は、中学生・高校生向けのやさしい数学を題材にした「数学ガールの秘密ノート」シリーズの第二弾です。
今回のテーマは「整数論」。倍数の見分け方、素数の求め方、素数が持つ不思議な性質、数当てクイズのような親しみやすい題材を通して、数学の楽しさを伝えます。それに加えて、センター試験に初めて登場した「数学的帰納法」を詳しく解説します。
各章末にはその章の理解を確認する問題を掲載し、巻末にはさらに発展して考えたい読者のために研究問題も付けました。中学生・高校生はもちろん、数学を楽しみたいと思っている社会人にもお勧めできる一冊です。

目次

第1章 足しても引いても同じ数(僕の部屋 3の倍数か? ほか)
第2章 選べないのに見える数(図書室にて 素数と合成数 ほか)
第3章 数当てマジックと31の謎(僕の部屋 数当てマジック ほか)
第4章 数学的帰納法(図書室 テトラちゃん ほか)
第5章 ぐるぐるワンの作り方(僕の部屋 時計パズル ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takaC

57
彼らの数学談義は『数学ガール』本編シリーズよりこちらの方が読みやすい気がする。そして面白い。『式とグラフ』もぜひ読みたい。2014/09/30

takaC

42
数学はかなり得意(プレイヤーとしても結構手練れ)な自分だが、テニスもそこそこ得意分野(プレイヤーとしては未熟)なオレ的にはミルカさんと言えば、ミルカ・フェデラー。ロジャーの奥様。2015/06/12

tetsu

26
★3 中学生に数学の考え方を教えるようなストーリーで分かりやすい。 しかし内容はかなり高度で、数学好きの大人にも面白い本だと思う。 素数の「エラトステネスのふるい」、漸化式、数学的帰納法、二進数などなど2015/06/21

cook

25
この秘密ノートシリーズは、高校生のときに読めたらよかったなー。 ▽それぐらいわかりやすく、また数学の基礎の勉強にもなる。 ▽内容的には、数学ガール本編と比べると、対象を考えても平易な内容になっていて読みやすいが、ボリュームが物足りないかな? ▽けど、相変わらず面白く読了できた。2014/09/25

まりん

22
本編はほとんどついていけなかったけど秘密ノートシリーズなら、ほとんど理解できる。メモとペンを用意して、登場人物と一緒に解いていくのが楽しい。学校で、なんとなくしか理解してなかった帰納法がわかりやすく説明してあって、勉強になった。やり方を知ってるだけでなく、理解することが大事だなと実感した。2014/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7790889

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。