100人中99人にマイナスが分配される時代の脱・常識「資産運用」 : 資産を守り、殖やす。目指せ1億円!

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy

100人中99人にマイナスが分配される時代の脱・常識「資産運用」 : 資産を守り、殖やす。目指せ1億円!

  • 著者名:出島昇【著】
  • 価格 ¥1,232(本体¥1,120)
  • アールズ出版(2014/11発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784862042255

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

経済収縮によって生じるマイナスがあらゆる分野に及んで、それが広くあまねく全員に分配される厳しい時代の資産運用を考える書

目次

まえがきにかえて
第1章 100人中99人にマイナスが分配される時代
100人中99人が「利益配分」を受けた時代があった/はるか4半世紀前のトレンド大転換/マイナス分配の大きさと形/“1億総中流”はこうして崩れ去った/長期収縮トレンドは誰も経験のない異次元の世界/あなたの資産運用、即席診断を承ります/99人の仲間と仲良くマイナス配分を受けますか?/目の前のお皿にマイナスがそっと切り分けられる前に/東電株で9000億円を失った個人投資家の現実/大局下降トレンドで長期運用はご法度
第2章 長期収縮トレンドでいかに資産を運用するか
成長トレンドと収縮トレンド、いったいどこがどう違うのか?/“自分年金”づくりに「投資信託」は適しているか?/「長期安定運用」なんて無い物ねだり/マーケットに連動する金融商品では資産は殖やせない/投資信託は大局下降トレンドではリスキーだ/投資対象が海外なら安全か?/繰り返し襲う“ショック”から資産を守れるか/収縮期に粗製乱造される“新商品”危うさ/収縮トレンド期の資産運用10のポイント/新資産三分法のススメ/海外での資産運用の基本的な考え方
第3章 大口資金の運用で強みを発揮するFXのシステムトレード
FXのシステムトレードを取り上げる理由/見過ごされるFX取引の長所/FXに誤解を生んだ“小額資金”と“高レバレッジ”/ブームに乗った挙句に撤退!/FX取引の本当の姿/大儲けをしたいが安全も欲しい!/レバレッジの本来の意味を知ろう/ポジション残高のコントロールが大切だ/システムトレードの時代/機械はファンダメンタルズの変化に対応しない/機能不全をもたらすトレンド転換/トレンド転換に対応するには人間の力が欠かせない/初期投資資金6000万円の運用実績/「自動売買」&「人的監視」
第4章 収縮トレンド対応の「タイミング投資」で日本株のポートフォリオを組む
今、なぜ国内株か?/大局下降トレンドで安定収益を可能にする方法/2億円の消失で学んだ相場の本質/天井と底を見極める技術/下降トレンドでは「逆張り」が常道である/大局下降トレンド攻略の難易度が高い理由/「タイミング投資」の長所/年に1、2回やってくる大きな利益機会/トレンドの循環とお金の循環/資金ポジションを高めて安い場面をひたすら待つ/資金の流れに関して厳格なルールを/個人版「日本株ポートフォリオ」のススメ/これからの日本株が面白い!/日本株の環境が変わった!/日本株ポートフォリオの組み方/2012年後半の株式市場はこう動く/【個人版】日本株ポートフォリオ推奨銘柄
第5章 ミニマム・リスクを実現する日経225先物のアービトラージ(裁定取引)
マイノリティをあえて選択せよ/ヘッジファンド思考のススメ/絶対利益を追求するスタンス/ヘッジファンドが掲げる3つの戦略/リスクヘッジの思想/ヘッジファンドの運用手法を手に入れるために/良質な小集団が実現する高収益取引/アービトラージの仕組み/ミニマム・リスクを手に入れる!/アービトラージが個人投資家に無縁だった理由/プロ並みの投資環境が手に入る時代
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kumonosuke

1
益々混迷するばかり。2013/09/27

Hikari Sakai

1
去年の本なので、大局下降トレンドの日本経済では、長期投資では資産形成できないという話しから入って、これからどうやっていけばよいかという内容。タイミング投資とアービトラージ(小規模ヘッジファンド集団)がよいということだけど、結局万人ができることではないし、いつの時代でも通じる王道ではないなと思う。知識習得としてはためになったが、今の投資スタイルは変える必要がないなと。2013/03/20

ozapin

0
現実を直視するとなかなか厳しいという話から入りFXなどすすめていく。オーソドックな本。2016/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4796847

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。