【紀伊國屋書店出版部】2月の新刊 戸沼幸市編著『新宿学』

この「まち」の力はどこから来たのか――

新宿学
戸沼幸市、青柳幸人
紀伊国屋書店 (2013/02 出版)
ISBN:9784314010993
価格:¥2,376(本体¥2,200)

カートに入れる 本棚に登録 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

カラー口絵含め図版90点・まちあるきガイド付!

 内藤新宿・飯盛女・淀橋浄水場・新宿御苑・ムーランルージュ・赤線・闇市・歌舞伎町・新宿コマ劇場・ゴールデン街・中村屋・新宿文化・伊勢丹・超高層ビル街・コリアンタウン・ビックロ......

 新宿区の都市計画審議会会長として新宿の開発計画に参画するとともに、まちづくりの提案を行っている戸沼幸市先生(早稲田大学名誉教授)が、350万人が乗り降りする世界最大のターミナル駅を中心とした新宿のまちの発展を歴史的・文化的に位置づけ、地理・地形や都市計画の観点も加味しながら、そこで展開された人々の営為をさぐり、「災害に強い、歩きたくなるまち」としてその近未来像を提案しています。
 早稲田大学オープンカレッジ「新宿学」の8年間、のべ160回におよぶ講座をもとに、新宿に縁の深い紀伊國屋書店で刊行します。
 巻末に、「淀橋・追分・御苑 散策大路・散策小路めぐり」まち歩きガイド・地図、年表、索引付。

2013.02.14 注目の本  くらし エンタメ ビジネス 人文 社会