《第105回紀伊國屋サザンセミナー》『第二の認知症――増えるレビー小体型認知症の今』(紀伊國屋書店)刊行記念講演会「レビー小体型認知症を知っていますか?」※本講演会は終了しました

105.jpg第105回紀伊國屋サザンセミナー
『第二の認知症――増えるレビー小体型認知症の今』
(紀伊國屋書店)刊行記念講演会
発見者が語る――
レビー小体型認知症を知っていますか?

講師:小阪憲司

幻視、転倒、大きな寝言、うつ・・・・・・
   アルツハイマーの次に多い認知症、その数64万人!

「家が傾いて見える」「同じ顔をした妻が2人いる」「床に蛇が這っている」「夫が見知らぬ侵入者に見えて通報」・・・・・・
レビー小体型認知症は、近年注目を集めている認知症です。患者数は64 万人と言われていますが一般の認知度はまだまだ低く、誤診も多いという現状があります。この病気の発見者で、長年認知症の臨床と研究に携わってこられた小阪憲司先生に、特異な症状で介護の難しい病気の特徴と早期発見の重要性、医療・介護現場で起こっている問題について、わかりやすくお話しいただきます。

日  時|2012年6月25日(月) 19:00開演 (18:30開場)
会  場|紀伊國屋サザンシアター (紀伊國屋書店新宿南店7F)
料  金|1,000円 (税込・全席指定)

ninchisho1-1.jpg※講演会の前後に、劇場ロビーにて「レビー小体型認知症家族を支える会」による無料相談会を実施予定です。(事前申込み不要、チケットをお持ちの方が対象)

《5月15日(火)10:00よりチケット発売・電話予約開始》
前売取扱(店頭販売)
 キノチケットカウンター (新宿本店5階/受付時間10:00~18:30)
 紀伊國屋サザンシアター (新宿南店7階/受付時間10:00~18:30)
電話予約・お問合せ
 紀伊國屋サザンシアター 03-5361-3321 (10:00~18:30)

小阪先生その1.jpg

〈講師プロフィール〉

小阪憲司(こさか・けんじ)
「レビー小体型認知症」の発見者として世界的に知られている。横浜市立大学医学部教授、聖マリアンナ医学研究所所長、横浜ほうゆう病院院長などを経て、現在メディカルケアコートクリニック院長、レビー小体型認知症研究会代表世話人、横浜市立大学名誉教授。著書に『知っていますか?レビ-小体型認知症』(メディカ出版)、『レビ-小体型認知症の臨床』(共著、医学書院)など。

共  催|レビー小体型認知症家族を支える会、紀伊國屋書店

【関連項目】
紀伊國屋出版部:4月新刊『第二の認知症 増えるレビー小体型認知症の今』

第二の認知症 増えるレビ-小体型認知症の今

第二の認知症 増えるレビ-小体型認知症の今

小阪憲司 / 紀伊国屋書店
2012/05出版
ISBN : 9784314010887
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

アルツハイマー型に次いで多いとされるレビー小体型認知症とは、どのような病気か。在宅・医療・介護現場で起こる現状と課題に迫る。

幻視、転倒、高齢者のうつ、大きな寝言...... もしかしてレビー小体型?! 
その数64万人! もう知らないではすまされない――

2012.04.27 出版  くらし まなび 社会 あの人が来る! 東京 関東