イントレランス  クリティカル・エディション

データ

  • 制作年: 1916年
  • 制作国: アメリカ
  • 収録時間: 177分

仕様

  • 発売元: 紀伊國屋書店
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • カラー: モノクロ
  • 画面サイズ:スタンダード
  • 音楽仕様: ステレオ
  • 録音方式: ドルビーデジタル
  • 特記事項: (C)FPA Inc,2006 (C)Lobster filims,2006発売日 2008年12月20日→2009年1月31日
  • 特価
  • 特典あり

イントレランス  クリティカル・エディション

  • 現在取扱いなし
  • JANコード 4523215037303
  • 品番 KKDS-465
  • 盤種 DVD

特典 その他

  • 音声:伴奏/無声
    そしてまた、この後のグリフィスは、興行的に安全な主題の映画を作らざるを得なくなる。「イントレランス」はグリフィスの映画監督としてのキャリアの頂点を示す作品ではあったが、同時に彼のその後の作品が通俗的な主題を持たざるを得なくなるような結果を必然的に生じさせてしまった作品でもあったのだ。「イントレランス」は当初からいくつかの版で上映された。グリフィス自身がこの作品に何度も手を加えているのである。 その最も長い版は現在は残されていない。失われた場面をスチール写真で補ったプリントが作られてはいるが、そうした非常に長い版がグリフィスが求めていた最良の版というわけではなかったようだ。本DVDは現存する様々な「イントレランス」のプリントを比較検討して作られた復元版を収録している。  

基本説明

時代を超えた4つの物語が並列形式で展開してゆき、人類における「不寛容」が壮大なスケールで描かれる。D・W・グリフィスの代表作にして映画史に屹立する超大作!「キリストの生涯」「古代バビロン」「聖バルテルミーの虐殺」「現代」の 4 つのエピソードが同時進行し、不寛容 (intolerance)な世界がもたらす悲劇が描かれる。本作には莫大な資金が投入され、特にバビロン編のセットは長くハリウッドの名所として残される程であった

関連商品