中央公論ダイジェスト<br> 日本に根ざす閥の研究

個数:1
  • 電子書籍

中央公論ダイジェスト
日本に根ざす閥の研究


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

●「私的な集団」が権力を握る意味
派閥解消で政治が改まるという幻想
待鳥聡史×河野有理

●父・ハマコーの後を継いで31年
親子二代、無派閥の理由
浜田靖一

●三田会、医学部の抗争、開成高校……
学閥の現在と功罪
田中幾太郎

●グローバル競争下でも新たな役割
日本経済の発展に貢献した財閥・企業集団
橘川武郎

●長州閥を築いた元勲と現代の世襲政治家
一坂太郎

●政略結婚、養子縁組、乗っ取り……
戦国大名と「はかりごと」としての閨閥
小和田哲男