マンガで解決 親の認知症とお金が不安です

個数:1
紙書籍版価格
¥1,595
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

マンガで解決 親の認知症とお金が不安です

  • 著者名:上大岡トメ/杉山孝博/黒田尚子
  • 価格 ¥1,595(本体¥1,450)
  • 主婦の友社(コミック)(2024/04発売)
  • 青い空!白い雲!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/15)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784074548767

ファイル: /

内容説明

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


「ついにきてしまった!高齢親の認知機能低下」「これからどうなるの?」考えるだけでユーウツ、でも何とかしなしなくちゃ!

■お待たせしました! 大ヒット中の上大岡トメさんの「親の介護とお金が不安です」の第2弾。
今回は「認知症とお金」がテーマ。2冊あわせてぜひどうぞ。
■第1弾介護編では、「うちの親はまだ大丈夫」だったトメさんちは、第2弾では、かなりあやしくなって不安に・・。
■徹底的に「認知症」のことを当事者と家族、子ども目線で解説。専門知識もわかりやすく理解できる。
■認知症の人の見える世界、認知症の家族はどうなる? 認知症の人への接し方は?などすぐに役立つ情報。
■患者さんとその家族とともに地域医療に約50年とりくむ、名医杉山孝博ドクターのアドバイス満載。
■認知症のお金問題や介護制度にもくわしい、人気FP黒田尚子先生が教える「今すぐ子どもがすべきこと」は必見。
■日本一親切で役に立つ内容ながら、認知症への不安がやわらぎ気持ちがほっこりする本です。

(本誌の内容より)
◆ほかにはない、子どもの立場からのリアルな認知症体験の実話マンガやエピソードが満載。
泣いたり笑ったり、ほろりとしたり。読み応えバツグン。

第1章
認知症は怖くない!
あわてなくていいんです

第2章
「もしかして認知症?」
と思ったら、家族は何をする?

第3章
認知症とお金対策
情報を集めてすぐ行動

第4章
認知症の人の
見える世界を知ろう

第5章
親が認知症になったら
本人と家族はどうなるの?

第6章
認知症の人とともに
生きていくために

●認知症についての基本的な知識、治療法や予防法
●親が認知症になったとき子どもがすべきこと、介護の基礎知識
●親のお金の管理のことなど、知りたい情報がコンパクトにわかりやすく1冊に。


上大岡 トメ(カミオオオカトメ):イラストレーター。東京生まれ、横浜(上大岡周辺)育ち。現在は山口県在住。1級建築士、ヨガインストラクターでもある。世の中の難しいことを、わかりやすくマンガとイラストで描くことがなりわい。著書『キッパリ!たった5分間で自分を変える方法』は、130万部超のミリオンセラー。『老いる自分をゆるしてあげる。』、『遺伝子が私の努力も才能も決めているの?』(ともに幻冬舎)など著書多数。本書の前作『マンガで解決 親の介護とお金が不安です』(主婦の友社)も好評大増刷中。

杉山 孝博(スギヤマタカヒロ):川崎幸クリニック院長。社会医療法人財団石心会理事長。1947年、愛知県生まれ。1973年東京大学医学部卒。患者さんとその家族とともに50年近く地域医療にとり組む。1981年からは公益社団法人 認知症の人と家族の会の活動に参加。認知症グループホームや小規模多機能型居宅介護の制度化や、グループホームなどの質を評価する委員会などの委員や委員長を歴任。『認知症の9大法則 50症状と対応策 』(法研)、『よくわかる認知症ケア』『認知症の人の心がわかる本 介護とケアに役立つ実例集』(主婦の友社)など、著書、監修書多数。また監修・出演した映画『認知症と向き合う』(東映教育映像)も、わかりやすいと大好評。

黒田 尚子(クロダナオコ):ファイナンシャルプランナー。CFP(R)認定者、1級FP技能士。一般社団法人患者家計サポート協会顧問、消費生活専門相談員資格、CNJ認定乳がん体験者コーディネーター、城西国際大学・非常勤講師。がんなど病気に対する経済的備えの重要性を訴える活動を行うほか、老後・介護・消費者問題にも注力している。千葉県在住。著書に『お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか 「自然に貯まる人」がやっている50の行動』(日経BP社)、『マンガでわかる お金に人生を振り回されたくないから 超ビギナーが今すぐやること教えてください』(主婦の友社)など多数。本書の前作『マンガで解決 親の介護とお金が不安です』にも登場。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Shiroshi Sato

3
縁あってこの本に出会った。本の終わりに、認知症は本人や関係者の問題から、国民一人一人の問題になったとある。専門職としてこの本を読みながら考え続けたのは、どうすれば、一般の人にこの本を手に取ってもらえるか、見てもらえるかだった。 認知症当事者になると、認知症に関することを知る必要に迫られ、それなりに知識を身につける。でも、認知症になるまえに、この本にあるお金や体験談、医師による認知症に関する知識があったらなぁと思う。 2024/05/09

mura

2
この作家さんは、「きっぱり」を十何年か前に読んで気に入ってたのと、実の父が認知症になってしまったので買って読んだ。 当分この本を読み返して参考にしていきたい2024/07/03

シュウヘイ

2
認知症の言動行動には理由がある 不安 おそれ 焦り2024/06/24

さと

1
様々な親の認知症体験記が載っていてわかりやすい。2024/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21797914
  • ご注意事項