新潮新書<br> ルポ 海外「臓器売買」の闇(新潮新書)

個数:1
紙書籍版価格
¥902
  • 電子書籍
  • Reader

新潮新書
ルポ 海外「臓器売買」の闇(新潮新書)

  • ISBN:9784106110399

ファイル: /

内容説明

「絶対に許せない。どんな団体なのか調べてほしい」。二千万円以上を支払った被害者の一人は、憤りをあらわにした。キルギスやベラルーシなど海外を舞台にした「臓器売買」疑惑。約十人の記者たちは地を這うような取材を重ね、事件の構図をあぶりだし、ついに疑惑のカギを握る人物を直撃――一面を飾ったスクープは、社会に大きな衝撃をもたらした。優れた報道に与えられる「新聞協会賞」を受賞した調査報道の全貌。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こづこづ

6
臓器あっせん(の疑いが強い)NPOを悪と捉え、読み進めるのもよいが。他の立場(患者、ドナー、ブローカー、NPO)の状況や気持ちに立つことも大切だと思ったし。その想像を可能にする細やかな取材内容が伝わった。2024/04/25

mononb

1
とても読み応えのある内容だった。 疑惑のNPOの人物の言動が、とても興味深かった。 違法の可能性をわかっていて、それでも需要の高さとお金から斡旋を行い、人の為にやっていると言う大義名分の元に、賄賂が行き交う社会情勢の国々で自分の患者の手術をセッティングする…、闇社会の一端を垣間見出来た気がします。 あと元ロシア諸国や中東、中央アジアの公正書類は怪しいものなのだな、と読んでて理解しました。 テレビや新聞に不信感が募る昨今ですが、不正を暴く為に邁進する人達もいるのだと、心が熱くなった。2024/04/28

パシェカ婦人

0
こわい、、、闇すぎる。。2024/06/14

ゆうゆう

0
★★★★☆2024/06/08

結愛

0
p1362024/05/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21889664
  • ご注意事項