博愛社の史的研究 - 大阪児童福祉の先駆

個数:1
紙書籍版価格
¥5,500
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

博愛社の史的研究 - 大阪児童福祉の先駆

  • 著者名:室田保夫/今井小の実/高岡裕之/蜂谷俊隆/倉持史朗
  • 価格 ¥5,500(本体¥5,000)
  • 六花出版(2023/12発売)
  • 青い空!白い雲!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/15)
  • ポイント 1,500pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866172279

ファイル: /

内容説明

創立から133年、大阪・児童福祉のさきがけ、博愛社の歴史をたどる!明治維新から遠くない1890年に播州赤穂に始まり、大阪淀川のほとりで展開された、児童保護事業・博愛社。身寄りのない子どもたちのために、夜学校や里預け、母子のための家、敗戦後は「戦災孤児」の支援などをおこなった。一世紀を超える活動の歴史において、一時期は岡山孤児院と提携し、関係者はUSAや中国でも施設を開設した。膨大な貴重資料群をもとに積み重ねられた研究の集大成である。