ソーニャ文庫<br> 諦観の皇帝は密偵宮女を寵愛する

個数:1
紙書籍版価格
¥825
  • 電子書籍
  • Reader

ソーニャ文庫
諦観の皇帝は密偵宮女を寵愛する

  • ISBN:9784781697611

ファイル: /

内容説明

何かを強く欲することなどなかったのに

帝位簒奪を目論む一族の璃々は、密偵として後宮入りし、悪政を敷く現帝・獅苑と対面を果たす。だが彼は皇太后に陥れられ後宮に追いやられたお飾りの皇帝であった。民を想い、外の話を楽しそうに聞く姿はまるで賢帝そのもの。彼に一族の刃を向けまいと、璃々は説得のため帰郷を決める。そのとき、「璃々を手放せない」――そう獅苑が苦渋の囁きを漏らす。強く抱きしめられての口づけに璃々の理性は抑え込まれ、そして獅苑の瞳には、ある決意が宿り……?
希望を捨てていた皇帝×健気な宮女、
後宮に戦火が迫る時、真の望みが希望を生む。


【目次】
プロローグ
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
第六章
エピローグ
あとがき