立東舎<br> 図書の家選書8 そよ風のマリー

個数:1
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

立東舎
図書の家選書8 そよ風のマリー

  • 著者名:飛鳥幸子【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • リットーミュージック(2023/12発売)
  • 春うらら!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~4/14)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末での閲覧に適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。

「わたしが間違っていたのかしら 伝統や格式にしばられたファッションがいやだっただけなの」

図書の家選書8は、20世紀はじめ、華やかなりしパリを舞台に、ドレスメーキングの世界に新風を巻き起こした少女の物語「そよ風のマリー」を収録。パリの文化が大きく花開いた“ベル・エポック”と呼ばれる黄金時代、ひとりの少女がファッションデザイナーとして奮闘する姿を飛鳥幸子が鮮やかに描きます。1975年に発売し、現在では入手困難な『レモンコミックス』のために描き下ろされた長編作、もちろん初の電子書籍化!

【目次】
そよ風のマリー

描き下ろしマンガ あの頃のわたし#8
解説/図書の家

プロフィール
「図書の家選書」発刊にあたって