星がふる夜、きみの声をきかせて

個数:1
紙書籍版価格
¥1,320
  • 電子書籍
  • Reader

星がふる夜、きみの声をきかせて

  • ISBN:9784046831477

ファイル: /

内容説明

中3のクリスマスの夜、沙耶(さや)は失恋した。片想いをしていた同級生・日下部(くさかべ)が親友のまゆりと付き合うことになったのだ。
ひとりぼっちのさみしさの中で、ふと目にとまったのはスマホにダウンロードしていた配信アプリ「ポラリス」。ライブをしていた配信者・ヒカリに自分の思いをきいてもらい、その日からヒカリの優しい声が沙耶の心のよりどころになった。

高1になり、まゆりと同じクラスになった沙耶は、失恋を隠して明るくふるまう。それを見たクラスメイトの有馬(ありま)に「嘘っぽい笑顔」と言われ傷つく沙耶だったが、有馬の抱える事情を知ったことで、二人の関係は少しずつ変わっていく。
まるでヒカリみたいに、自分の本当の言葉をきいてくれる有馬。そんな彼の前では本音を話せることに気づいて――。
読んだあと胸が温かくなる、甘酸っぱいすれ違いがいっぱいのときめき溢れるラブストーリー。