電気設備の絶縁診断入門

個数:1
紙書籍版価格
¥2,970
  • 電子書籍

電気設備の絶縁診断入門

  • ISBN:9784339009859

ファイル: /

内容説明

電気設備は目的により構造や適用される絶縁材料が異なる。それらは製造年代や電圧階級ごとに変遷を遂げ,絶縁設計も変更された。その絶縁診断の理解に必要な設備の構造や絶縁材料の特性,劣化メカニズムなどを体系的にまとめた。

目次

1.絶縁劣化診断の基礎
1.1 絶縁材料
 1.1.1 絶縁材料の特性
 1.1.2 気体絶縁材料
 1.1.3 液体絶縁材料
 1.1.4 固体絶縁材料
 1.1.5 複合絶縁
 1.1.6 絶縁破壊
1.2 劣化の要因
 1.2.1 電気的劣化
 1.2.2 機械的劣化
 1.2.3 熱的劣化
 1.2.4 環境的劣化
 1.2.5 よくある劣化現象
 1.2.6 部分放電劣化
1.3 絶縁劣化診断(各機器に共通する代表的な診断技術)
 1.3.1 直流特性
 1.3.2 交流特性
 1.3.3 部分放電特性
 1.3.4 ガス分析
 1.3.5 オフライン診断,オンライン診断

2.電力機器・ケーブルの絶縁診断
2.1 電力ケーブル
 2.1.1 電力ケーブルの絶縁構造と劣化
 2.1.2 電力ケーブルの事故統計
 2.1.3 電力ケーブルの診断技術
 2.1.4 電力ケーブルの故障点標定技術
2.2 変圧器
 2.2.1 変圧器の絶縁構造と劣化
 2.2.2 変圧器の事故統計
 2.2.3 変圧器の診断技術
2.3 回転機
 2.3.1 回転機の構造と劣化
 2.3.2 絶縁診断技術
2.4 ガス絶縁開閉装置
 2.4.1 ガス絶縁開閉装置の絶縁構造と劣化
 2.4.2 GISの事故統計
 2.4.3 GISの診断技術
2.5 遮断器および配電盤
 2.5.1 絶縁抵抗
 2.5.2 部分放電
 2.5.3 化学的絶縁劣化診断法

3.電気設備のトラブルと診断の実際
3.1 ケーブル
 3.1.1 ケーブルの現場におけるトラブル事例
 3.1.2 ケーブルの劣化要因と劣化プロセス
 3.1.3 ケーブルの現場における診断方法
3.2 変圧器
 3.2.1 変圧器の現場におけるトラブル事例
 3.2.2 変圧器の劣化要因と劣化プロセス
 3.2.3 変圧器の現場における診断方法
3.3 回転機
 3.3.1 回転機の現場におけるトラブル事例
 3.3.2 回転機の劣化要因と劣化プロセス
 3.3.3 回転機の現場における診断方法
3.4 ガス絶縁開閉器
 3.4.1 ガス絶縁開閉器の現場におけるトラブル事例
 3.4.2 ガス絶縁開閉器の劣化要因と劣化プロセス
 3.4.3 ガス絶縁開閉器の現場における診断方法
3.5 遮断器および配電盤
 3.5.1 遮断器および配電盤の現場におけるトラブル事例
 3.5.2 遮断器および配電盤の劣化要因と劣化プロセス
 3.5.3 遮断器および配電盤の現場における劣化診断技術

引用・参考文献
索引

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

株式会社 コロナ社

0
amazonにレビュー投稿を確認しております202212052022/12/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20276208
  • ご注意事項