ガガガ文庫<br> スクール=パラベラム~最強の傭兵クハラは如何にして学園一の劣等生を謳歌するようになったか~

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • 電子書籍
  • Reader

ガガガ文庫
スクール=パラベラム~最強の傭兵クハラは如何にして学園一の劣等生を謳歌するようになったか~

  • ISBN:9784094531619

ファイル: /

内容説明

※この青春には銃弾と爆薬が付属します※

やあ諸君、本作の主人公にして《ほとんど万能》でおなじみ、久原京四郎だ。それでは本作のあらすじを説明しよう。その、あれだ、天才だらけで倫理がやばい学園が舞台で、綺麗どころの女子がたくさん出て、ひょんなことから事件に巻き込まれて、色々爆発して、ぱかぱか銃を撃って、たまにピンチっぽい時もあるけど、実は世界中で活躍する無敵の傭兵こと俺がなんとかする学園青春アクションエンタテインメント作品です。……なに? 説明が雑?ええい黙らっしゃい。アクションものなんて主人公が活躍してなんぼなの!それでいつもめちゃくちゃ面白いだろうが、まったく……。もっと説明が必要?あとは綺麗どころの女子が攫われたり、ところどころにエモい雰囲気のシーンが挟まったり、俺が痛快なアクションをかましたりする。……と、まあ、概ねそんな感じだ。え? どこに「青春」があるのかって……?いやいや、あるって、あれだから。……具体的な内容については、もう買って読んだ方がはやいやつだから!実際に読まないと伝わらない面白さとか、そういうのだから!じゃああの……俺、次の用事があるからそろそろいくね?……あれ? ……「青春」? あるよな……?

※「ガ報」付き!
※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オセロ

30
5つの課で構成されていることから協力することもあれば、対立することもある様々な才能を持つ子ども達が集まる学園に潜入を命じられた傭兵集団のエリート・久原京四郎。有給を貰えなかった鬱憤をはらす為に怠惰を働いていたところ、爆弾を処理したり、銃撃戦に巻き込まれていく物語。そうはならんやろって感じなのですが、才能溢れる学園の生徒が悪い大人に狙われることは現実でもあるのが何とも言えない…。そして先の読めない緊張感のある内容でありながら、京四郎を信じるヒロイン達の期待に応える姿はグッときましたね。2023/11/20

よっち

28
天才だらけで倫理がやばい五才星学園への潜入を命じられた無敵の傭兵こと久原京四郎。次々とトラブルに巻き込まれる中銃弾と爆薬が炸裂する学園青春アクションエンタテインメント。京四郎が潜入した学園で出会った、美しさだけで世の中を渡る顔馴染の有馬風香、絵の才能から様々な妨害に遭う霧島紗衣、そしてどこか掴みどころのない雪代宮古。キャラが立った魅力的で個性豊かなヒロインたちに振り回されながら、トラブルに巻き込まれる彼女たちの危機に駆けつけ、その笑顔を取り戻すために戦う京四郎の熱いバトルアクションがなかなか良かったです。2023/11/20

椎名

10
前作からうってかわってコミカルな作品に。描こうとしていることは真摯で、言葉というものがどれだけ不自由で、コミュニケーションとはなんなのかということを一冊かけて説いている。しかしキャラクターが全員立っているようで抜けていく感覚があり、光るシーンはあるもののさらっと読み終わってしまった。メインヒロインと思われる風香とのやりとりは良かったんだけどなあ。2024/01/15

真白優樹

10
あらゆる才能が集う学園に、最強の傭兵である少年が入学し始まる物語。―――嵐となって雷雨を連れて。銃弾として守れ、その日常を。 コメディに大木を割り振った日常からスイッチが切り替わった途端、ロックと言わんばかりに銃弾溢れる日々が始まる物語であり、弱き者の力になる為少年が時に格好良く駆け抜ける、心熱くなるワクワクに満ちている物語である。始まったばかりの青春は平穏にならず、新たな不穏な気配。果たして、安穏な日々が欲しい少年はすべての鉄火場を跳ね除けて、平穏を謳歌する事は出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。2023/11/23

ゆ〜た◢◣

10
★★★★☆ 最強の傭兵クハラが天才達が集う学園に入り、省エネ生活を送・・・れるわけない! 美少女に頼られ事件に首をツッコミ・・・軽く解決?なぜって?万能で天才だから!! ロストマンから引き継がれたバトル描写やバイクや車の躍動感は流石でした。 ヒロインの苦悩や葛藤の心理描写があるので、物語の厚みがあり今後への期待感が高まる!! 2023/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21632802
  • ご注意事項