ガガガ文庫<br> 死神と聖女~最強の魔術師は生贄の聖女の騎士となる~

個数:1
紙書籍版価格 ¥957
  • 電子書籍
  • Reader

ガガガ文庫
死神と聖女~最強の魔術師は生贄の聖女の騎士となる~

  • ISBN:9784094531565

ファイル: /

内容説明

豪華絢爛異能少女バトルファンタジー!

時は聖歴一九三〇年。この世界では二つの大国が鋭く対立している。
「魔術」により世界を統べんとする「帝国」。「天使術」により世を治めんとする「教国」。
両国は、世界に10人しかいない「聖女」をめぐり暗闘を繰り広げていた。「聖女」とは超常の力を行使し、奇跡を起こす存在。その「聖女」を敵国に先駆け獲得できるか否かが国家の命運を決めるのだ。「帝国」最強と目される「魔術師」にして〈死神〉の異名を持つ暗殺者である少女メアリは、命を賭しても果たすべき使命を告げられる。「教国の全寮制女子学園に潜入し、そこに匿われる一人の聖女を暗殺せよ」。
〈死神〉と「聖女」が出会うとき、残酷な運命に翻弄される少女たちを巡る、新たな物語が幕を開ける。
ガガガ文庫初登場、『魔術破りのリベンジ・マギア』の子子子子 子子子(ねこじし こねこ)が満を持して贈る、豪華絢爛異能少女バトルファンタジー!
イラストはコミック『悪魔のリドル』『「お前ごときが魔王に勝てると思うな」と勇者パーティを追放されたので、王都で気ままに暮らしたい THE COMIC』の南方 純(みなかた すなお)が執筆!

※「ガ報」付き!
※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

27
世界に10人しかいない「聖女」をめぐり暗闘を繰り広げる帝国と教国。聖女暗殺の命を受けた<死神>の異名を持つ暗殺者の少女メアリが教国の全寮制女子学園に潜入する異能少女バトルファンタジー。身分を隠して学園に潜入したメアリが邂逅を果たした、孤高の聖女ステラとその騎士エリザベス。少しずつ彼女との距離が縮まってゆく一方、暗殺にためらいを覚えるようになってゆくメアリ。状況を利用しようとする様々な思惑に振り回されて、聖女とメアリの過去が明らかになる中で、葛藤を乗り越えて絆を深めてゆく二人の距離感がなかなか良かったです。2023/11/20

凜音

8
読了 「秘蹟者・聖女」を擁する宗教国家:ウォティカヌス教国。 「魔術師」を擁する軍事国家:グロースライヒ帝国。 この二国を中心に戦争が渦巻く中、 「死神」と呼称される帝国最強の魔術師少女:メアリは教国の「神羔の聖女」ステラを殺す為、 全寮制の女学校に潜入。 暗殺者と「星」が出逢い、触れ合い、 惹かれ合う異能百合?バトルファンタジー作品。 ページ数が450と重くも感じるのですが、聖女や秘蹟者、魔術師、天使、 国の立ち位置等の用語や解説を飲み込んでしまえばとてもテンポよく楽しめる作品2023/11/19

八岐

6
★★★★ 凄いなこれ、登場人物全員愛に殉じているじゃないですか。組織国家への忠誠よりも家への帰属よりも神への信仰よりも百合の愛に殉じて捧ぐ。……尊い。2023/11/21

ゆ〜た◢◣

6
★★★★★☆ 死神のメアリと聖女のステラの出会いと・・・の物語。 ステラに出会った事で感情の起伏の少ないメアリの心に変化が、彼女と過ごす日々に楽しみを覚えるなか暗殺者として任務を全うしなければならない!そんなメアリの下した決断とは? 天使や魔術など拘りのある設定で難しいのかと思ったけど、序盤さえ抜ければな少女達の楽しい会話がメインで読みやすいです。そんな楽しいなか彼女達が悩み苦しむ姿は、辛いものがあります。後半どんどん追い詰められていく少女達!でもその先にあるものは非常に美しく感じました。 2023/11/20

真白優樹

6
神の奇跡を用いる者と、魔術を用いる者の争いが世の裏で続く世界で、魔術側の工作員の少女が、全寮制女学園で聖女に出会い始まる物語。―――貫き通せ、この世界で見つけた自分だけの願い。 確かな知識に裏打ちされた術が乱舞する熱いバトルと、惹かれ合い近づいていく百合が同時に楽しめる物語であり、骨太な面白さが楽しめる作品である。上司を説き伏せ手繰り寄せた新たな可能性。果たしてそこに至ることは可能なのか。そして、この厳しくて冷たい世界で彼女達は思いを貫くことはできるのか。 次巻も須らく期待であるべし。2023/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21628898
  • ご注意事項