理想で部下は育たない - 部下と部門の成果を高める超現実リーダー論

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader

理想で部下は育たない - 部下と部門の成果を高める超現実リーダー論

  • 著者名:井上恒郎
  • 価格 ¥1,485(本体¥1,350)
  • ダイヤモンド社(2023/09発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784478118498

ファイル: /

内容説明

「テレワークでは人は育たない」「部下に成果を求めるな」「モチベーション管理は失敗する」「報告は聞くな」「現地・現物・現認。現場は嘘をつかない」「『とりあえずやってみろ』『考えろ』『工夫しろ』は禁句」「自分ができない仕事を部下に押し付けるな」など、ビジネスの現実に即したリーダー論を解説。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぶんぶん

1
最近、どうもブレるので頭の整理のために一冊読んでみようかと思い。 部下のプライベートにも関われというところは書いてることは理解できるものの、これが一番苦手だなぁ…。 「してみせて、言って聞かせて、させてみる」これも昔からよく聞くやつですね。この最後の「させてみる」と腰引けて逃げていくのが悩ましい。 鳥の目 物事を俯瞰して見る 虫の目 細部にわたり様々な角度から見る 魚の目 時流を敏感に察知する これを全部備えてないと組織は崩壊するんですと。2024/03/30

はにぷ

1
頭ではわかっていたが 本書を読んで、改めて上司はどのように部下を導く必要があるかというところがわかった気がする。 部下にとって安心感のある後ろ盾(上司)の存在って大きいよなぁと。 私はまたそんな立場ではないけど、求める上司像はまさにこんな方だな、、と思った。2023/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21440220
  • ご注意事項