頭のいい人が話す前に考えていること

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍
  • Reader

頭のいい人が話す前に考えていること

  • 著者名:安達裕哉
  • 価格 ¥1,485(本体¥1,350)
  • ダイヤモンド社(2023/04発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784478116692

ファイル: /

内容説明

どれだけ考えても、伝わらなければ意味がない。でも、話し方のスキルだけでは、人の心は動かせない。コンサルで叩き込まれたのは、人の心を動かす、思考の「質」の高め方でした。本書は「頭のいい人」が何をどう考えているかを明確にし、誰でも思考の質を高め、「頭のいい人」になれる方法を伝授します。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ehirano1

229
要は「利他的に言動をする人=本書のタイトル」ではないかと思いました。2023/08/03

tetsubun1000mg

145
割と抽象的なタイトルだったので選ぶのに迷ったのだが、コンサルタントを生業としている筆者が仕事で得た知識をまとめてある。 書かれている内容が、カタカナや専門用語を使ってなく平易な言葉で書かれているので読みやすくて分かりやすい。 各章の冒頭とまとめにポイントが書かれているので頭に残りやすい文章構成になっている。 一度読んだだけだが、もう一度ポイントをまとめて社員に紹介したいと思わせてくれる。 この読みやすさは、大学院卒の理系研究者が企業コンサルタントを務めるようになった経歴が役に立っているのかな。2023/10/18

bookreviews

127
日常的に起こっているシーンが登場しますので、読んだその日から意識すれば活かせる知識が詰まっています。①とにかく反応するな、②頭のよさは、他人が決める、③人はちゃんと考えてくれてる人を信頼する、④人と闘うな、課題と闘え、⑤伝わらないのは、話し方ではなく考えが足りないせい、⑥知識は披露するのではなく、誰かのために使って初めて知性になる、⑦承認欲求を満たす側に回れ。 https://bookreviews.hatenadiary.com/entry/BeforeTheySpeak2023/06/17

mukimi

123
類似本は書店に山積みだがその中で目立った売上を出している本書。確かによく整理されていて80まで落とし込んでいた直感を言語化単純化により100近くまで上げてくれる良書。しかしここまでシンプルに仕上げられた一冊の背後にどれだけ膨大な経験と試行錯誤と考察の積み重ねがあるか思いを馳せねばならない。頭が良くなるなんて言うは易しだが、読書ノートやノウハウメモを実践したり黄金法則を実社会で使いこなすまで身につけるのには並々ならぬ努力が必要だ。産休中で仕事を離れて客観視できるからか、自分にはまだ伸び代がある筈だと思える。2023/12/30

となりのトウシロウ

120
話題になっているのは知っていたが、お勧めされて手に取った久しぶりの教養本。話し方一つで相手の信頼を勝ち取る事が出来るし、ダメ出しされる事もある。大事なのは話す前によく考えること。マインド面の話と深く考える方法が書かれています。感情的に喋ったり、知識を披露したり・・・あかんやつをやっちゃっています。相手の話を聞くのもちゃんと聞いているつもりだけど、その言葉の裏まで意識が及んでいなかったりと。もっと若いうちに読みたかったなぁと思う。話し型が書かれたHow to本ではなく本質的な事が書かれた良書。2023/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20559590
  • ご注意事項