決定版 見分け方と鳴き声 野鳥図鑑350 - 音声QRコード付き

個数:1
紙書籍版価格
¥1,980
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

決定版 見分け方と鳴き声 野鳥図鑑350 - 音声QRコード付き

  • 著者名:上田恵介/植村慎吾
  • 価格 ¥1,782(本体¥1,620)
  • 世界文化社(雑誌/書籍)(2023/02発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 400pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784418222063

ファイル: /

内容説明

●オールカラー368ページで日本で観察される野鳥(外来種を含む)350種を掲載。●種類の特長、見分け方が分かり、 QRコードで鳴き声も聞ける。●どの季節、どこに行けば見られるか、分布略地図を種類ごとに掲載。●日本野鳥の会会長・上田恵介先生の監修。日本で見ることのできる野鳥を1ページ1種類を基本として紹介。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スリカータ

15
これは画期的!鳴き声はQRコードを読ませるとサイトに飛んで、さえずりや地鳴きなど複数種類の鳴き声が聞ける。朝、鳥のさえずりで目が覚めることがあり、何の鳥かと気になって心当たりを調べてみた。結局鳥の正体はわからなかったけど、作業自体が楽しい。子供たちが小さかった頃、ボタンを押すとリアルな鳥の鳴き声が聞ける知育玩具を買い、それでアカショウビンやカワセミの鳴き声を覚えたのだった。本書は全種類を網羅している訳ではないので、これから益々内容は充実して行きそうです。2023/05/06

遠い日

6
ウォーキングコースのある場所でよく聞くさえずりが気になって調べてみた。「フィーフィーフィー」と高い声でさえずる鳥をまず検索し、この図鑑で姿を確認。ゴジュウカラでした。留鳥なのか。それにしては聞き覚えがない気がしますが……。写真を見て、目のアイラインのような黒とおなかの下の方の薄オレンジ色も記憶にありました。声と姿が結びついていなかったとわかりました。もっとゆっくりと見てみたいです。2024/05/04

遠い日

3
イソヒヨドリ、絶賛子育て中。しばらく前からうちの屋根の上からひゅーんと下へ降りていき、何かを加えてまたひゅーんと上がっていく姿を日に幾度となく目にしていた。咥えたままバルコニーで休むこともある。よく見ると蝶であったり、青虫であったり、いわゆるエサ。ヒナに与えているんだなと思っていたら、今日は巣立ったヒナがよく飛べずにほとんど落ちるような格好でわたしにニアミス。尾っぽの羽根が短い、黒っぽいほやほやした毛の雛鳥でした。同じ個体かどうかわからないけれど、そんな雛鳥に親鳥(♂)が地面でエサを口移しする場面も。2024/05/19

遠い日

3
先週くらいから家の横のケヤキの高木に(それも枝のてっぺん近くに)たった一羽シジュウカラがきては縄張りの宣言をしていく。近くの木に止まっては鳴き、また戻ってきては「ツピツピツピー‼︎」と小さな体で大音声で鳴く。仲間はまだ見かけないので、一早い縄張りを作っているのでしょう。留鳥なので珍しくはないけれど、背中の薄緑色も美しく、ネクタイの黒も立派です。結構長く鳴いて存在を主張するので観察が楽しい。来るとバルコニーに出ていって眺めるのが楽しみです。つぴくんと名付けて親しんでいます。2024/02/08

遠い日

3
350種もの野鳥図鑑。エリアに分けられているので引きやすい。QRコードで鳴き声が聴けるのが楽しい。繁殖分布調査や生態研究の最新情報を知ることもできる。発行年の新しい図鑑が欲しかったので満足しています。種類の多さに、見ているだけでわくわく。知らない鳥を見てみたい。2024/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19385491
  • ご注意事項