はちみつコミックエッセイ<br> 自分へのダメ出しはもうやめた。 自己否定の沼から脱出したわたしカウンセリング日記

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,210
  • 電子書籍
  • Reader

はちみつコミックエッセイ
自分へのダメ出しはもうやめた。 自己否定の沼から脱出したわたしカウンセリング日記

  • 著者名:ノガミ陽【著者】
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • オーバーラップ(2023/01発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784824003829

ファイル: /

内容説明

成績に厳しい父親、両親の離婚、慣れない海外暮らしなど幼い頃からの環境がきっかけで自己肯定感が育まれないまま30歳を迎えた著者・ノガミ陽(あきら)。
仕事に邁進することで自分の存在価値を見出すも「認められたい」と思うあまりオーバーワークに。
心身の調子を崩したことをきっかけに自分を見つめ直します。
誰かからの評価に委ねることなく、自分で自分を満たすことで自己否定のクセを解消していく、「自信の育て直し」コミックエッセイです!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もも

4
ここ最近メンタル不調で何かヒントになる本はないかなぁと思っていたところ、ふと立ち寄った本屋さんで出会いました。 著者が思ったこと、考えたこと、すごく共感しましたし、それらを乗り越えて試行錯誤している姿に勇気をもらいました。 ノートに自分の考えを書くっていうのは何回も挫折をしてしまっているのですが、習慣にしていきたいと思いました。2023/03/20

ちさと

2
状況が似てて読んで救われた。地道にゆっくり自分のペースで変わってくしかないんだよねと再確認・親との関係性が根にある・相手の事は想像するより聞くしかない、わからなくて当たり前、私が悪くない・自分の心を今に落ち着かせること・感情の言葉、何度も出てくる言葉に注意「何もやってない」には記録する、打ち消さずに受け入れる・他人の評価は自分がコントロールできない・事実と感情を分けて記録してみる・他人の言動で不安になる、自分ではわかりようがないのに相手の感情を正解にして悩むのはやめよう→不安になれば自分の不安を観察する2023/12/12

minorisomali

1
こういう本やめられない止まらない…💦全員が全員じゃないけど皆同じなんだね。という感じ。社会が作り出した手詰まり感というか。当たり前と言えば当たり前だけど自分自身で試行錯誤していく大切さ…2023/03/01

Yori

1
作者様と同じような思考になってしまうことが多々あり、共感の嵐でした。 誰しもが他人の評価を気にしたり他人と能力を比べたりしがちですが、自分の心と向き合って、自分軸で生きることが何よりも大切だと気付きました。 紙に自分の気持ちを書くのもとってもいいと思いました。 紙では続かないかもしれないので、スマホのメモや日記アプリにでも入力して真似してみようかなと思います。2023/01/27

ジョイフル

1
作者の自己否定に近いことは自分も普段考えているようなことだけど、より深刻だった。 心療内科やカウンセリングが必要になってしまうケースがある。そのあとの予防としてのノートのつけかたなどは有効に感じた。2023/01/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20573159
  • ご注意事項