角川文庫<br> 転生義経は静かに暮らしたい 弐

個数:1
紙書籍版価格
¥792
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
転生義経は静かに暮らしたい 弐

  • 著者名:田井ノエル【著者】/新井テル子【イラスト】
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • KADOKAWA(2022/10発売)
  • 春うらら!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~4/14)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041129555

ファイル: /

内容説明

和歌子の前世の謎も明らかになり、相変わらずのメンツで賑やかで破天荒な高校生活にも慣れてきたある日。和歌子は伊豆から転校してきた女子高生・湊本朝妃と出逢う。この先輩は、もしかしてあの人では……?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あっか

46
新刊、待望の続刊で嬉しい!源平それぞれの関係者が続々登場して展開が早い!もう主要キャラが揃ってしまった感。豪勢だー。朝妃のキャラ、逆ハー的展開、悪鬼との戦いなどが、ひと昔前の少女小説や乙女ゲーを彷彿とさせる。この既視感…というか馴染みのあるワクワク感、とても良き!笑 メイン攻略キャラは武嗣先生なんだろうけど、わたしは押し押しキャラ好きなので静流派かもしれないw源平合戦辺りの歴史の勉強にもなって嬉しい♪この流れで行くと次巻はもう3年生ストーリー?和歌子が誰を選ぶかまでぜひ読ませてほしい!2022/10/30

nishiyan

10
前世の記憶の謎が解き明かされて1年が経ち、転生弁慶の武嗣、転生静御前の静流らと悪鬼退治に奮闘する忙しい日々を過ごす和歌子。春休みに転校生の湊本朝妃と出会ったことから…という第二巻。前世と現世の家族がテーマの本巻。続々と鎌倉入りする前世関係者が引き起こす騒動は和歌子の家族に対して抱える葛藤と繋がっており、前世の記憶があることの良し悪しが強調されていたのも興味深い。また転生義経の圭仁も加わっての武嗣&静流の相変わらずのやりとりが健在なのがまた物語を柔らかくしていて面白かった。次巻は三年生編になるのだろうか。2022/11/24

小説を読む人

2
オールスターという感じで、一作目よりも歴史上の人物が大勢登場。 細かい歴史は知らなくても問題なかった。 読みやすくて楽しかった。読後感良好。 これで完結かな?2022/12/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20234314
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす