幻冬舎単行本<br> まいにち酒ごはん日記

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎単行本
まいにち酒ごはん日記

  • 著者名:ツレヅレハナコ【著】
  • 価格 ¥1,584(本体¥1,440)
  • 幻冬舎(2022/04発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344039162

ファイル: /

内容説明

3年間の飲んで食べて美味しかったこと全部! 集めた日記本。読むだけで作れる自炊レシピ付き

2018年春から2021年夏まで、ちょうどコロナで世の中が変化した狭間の3年間の飲んで食べて旅して感じたこと、考えたことを集めたオールカラーの日記本。全国にある著者の好きなお店から日々の自炊レシピ、お気に入りの取り寄せ品なども載っていて、楽しく役立つ1冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tetsubun1000mg

10
初読みの作家さんだが、結構多くの料理本などを出しているようだ。 この本は筆者が2018年から2021年に「Instagrm」などのSNSで投稿したものが元になっているらしく、料理の画像が大変多く見て楽しめる。 筆者本人も楽しみながら調理して、集まった人と大いに飲み会話して楽しんでいるのが伝わる。 料理の本だけでなく「女ひとり、家を建てる」なども面白そう。 他の料理本などと一緒にもうちょっと読んで見よう。2022/06/05

すのーまん

5
美味しそうなお料理と軽妙な文がとてもいい。そして豪快に呑み食べる健啖ぶりにもワクワクします。2022/06/05

Gen Kato

3
ちょっとずつ拾い読みするのが楽しい、お酒と食事のエッセイ。写真も多くていいですね。お酒を飲みながら読んで、ますます飲みたくなる。2022/05/10

もちこ

2
ハナコさんの伸びやかな文章と美味しそうな料理の数々がたまらない。図書館で借りたけど、美味しいお店や食べ物の情報が盛りだくさんなので購入検討中2022/06/03

niz001

2
大量にカラー写真が載ってるけど意外に読み応えある。味の好みが似てるのも嬉しい。たまごの駅、行ってみたい。ガパオの具で呑むのいいなぁ、これは早速試す。2022/04/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19544820

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。