河出文庫<br> 情報隠蔽国家

個数:1
紙書籍版価格 ¥847
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

河出文庫
情報隠蔽国家

  • 著者名:青木理【著】
  • 価格 ¥847(本体¥770)
  • 河出書房新社(2022/03発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784309418490

ファイル: /

内容説明

警察・公安官僚の重用、学術会議任命時の異分子排除、デジタル庁による監視強化、入管法による排外志向、五輪強行に見る人命軽視……安倍・菅政権に通底する闇を暴く。最新の情報を大幅増補した決定版。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

イガラシ

2
サンデー毎日に掲載されたもので、情報隠蔽だけでなく改竄したり破棄してしまったりするのはひどすぎると言わざるを得ないと思いました。権力を私物化するとここまでひどくなってしまうし、後の人たちが今の時代を振り返るときに正しい情報を得ることができないだろうと思うと、しっかりとしたルール作りが必要だと思いました。2021/10/28

どさんこ

1
安倍政権になってから生じた数々の不祥事は、何一つ解決されておらず、時間の経過と共に忘れ去られようとしている。そして、自分の腹立たしさも次第に鎮静化してしまう。このような本を読むことにより、しばしば再確認しておく事が必要だ❗️歴史を知るということは、そう言うことなのだ。2021/10/24

haiyeyu

0
サンデー毎日の連載をまとめたものの文庫化。自分が歳をとったせいなのか、そうだこんな事もあったという事ばかり増えていく。バカ負け狙いのジャブを延々食らい続けてもうそれが致命傷なのかも分からない。 2017年に沖縄県の講演で壇上から現場に居た地方紙の記者に向かって「中国が琉球を乗っ取ったら、○○さんの娘さんは中国人の慰み者になります」と言った某作家は今でも元気に発信を続けている。2022/03/03

ゆんろん

0
内容は悪くないが、もともとが週刊誌へのコラムで、題名に惹かれて、もう少し体系的な著作を期待して臨んだのでちょっと肩透かしだったかも。国家が国民を守るためには、国民のデータをきちんと把握する必要もあるわけで、そのあたりは悩ましい。2022/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18561017

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。