創元推理文庫<br> 魔法使いの失われた週末 (株)魔法製作所

個数:1
紙書籍版価格
¥968
  • 電子書籍
  • Reader

創元推理文庫
魔法使いの失われた週末 (株)魔法製作所

  • ISBN:9784488503147

ファイル: /

内容説明

(株)マジック・スペル&イリュージョン(MSI)はニューヨークの魔法界で魔術を開発販売する会社。CEOはあの伝説の大魔法使いマーリンその人だ。シリーズ第1巻『ニューヨークの魔法使い』が始まる数週間前の出来事を警備部長ガーゴイルのサムの目をとおして語る「犯罪の魔法」、(株)MSIの研究開発部理論魔術課の責任者オーウェンと養母、お互いを思いやりながらも素直に愛情を表現できない二人の心の交流を描いた表題作など、本国でも未発表の特別な短編1編を含む4編を収録。日本オリジナル編集。大ヒットシリーズ〈(株)魔法製作所〉初の短編集。/【目次】スペリング・テスト/街を真っ赤に/犯罪の魔法/魔法使いの失われた週末/訳者あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mocha

64
久しぶりに触れた㈱魔法製作所の世界はやっぱり楽しい。オーウェンとロッドの学生時代の話はちょっとハリーポッター風味。大好きなガーゴイルのサムが語る2篇にわくわく。表題作はオーウェンと養母グロリアのぎこちない愛情が切なくも微笑ましい。スピンオフ短編集なので、ケイティの登場が少なくて物足りなさもある。シリーズ未読の2冊でお腹を満たそう。2022/06/19

たるき( ´ ▽ ` )ノ

48
とても贅沢な短編集。このシリーズ、本当に好きだなあ…と改めて実感!オーウェン、やっぱりキュートだね(*´꒳`*)もうしばらく経ったら、また1巻から読み返そう。楽しみだな♫2022/03/12

23
嬉しい^ ^また逢えました。サム目線のお話しが読めるなんて、ラッキー♪2022/04/03

かもめ通信

20
スピンオフの短篇集だというので、ゆっくり楽しむつもりだったのに、ちょっとだけ…と覗いてみたら、案の定魔法にかかって一気読み。オーウェンの学生時代、ガーゴイルのサム目線の物語、おまけに始まりのあのエピソードがオーウェンの視点から語られて…。うわあ!これ、シリーズの最初から無性に読み返したくなる魔法もかかっていたのね!?2022/02/16

DONA

16
学生時代のオーウェンやロッドの姿も見られましたし、ケイティと出会った時のオーウェンの気持ちも読めましたし、最高の時間が過ごせました。これはまた1作目から読み返さないといけない! またこんな感じで続編を出して欲しいと強く願います。2022/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19216026
  • ご注意事項