講談社学術文庫<br> ニホンザルの生態

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,551
  • 電子書籍
  • Reader

講談社学術文庫
ニホンザルの生態

  • ISBN:9784065267578

ファイル: /

内容説明

サルの社会に分け入り、文化を見出し、人間性の起源に迫る――
世界をリードした日本の霊長類学(サル学)の原点がここにある!

今西錦司・伊谷純一郎らとともに日本の霊長類学のオリジネーターの一人として活躍した河合雅雄。意匠を凝らした筆致でもって生き生きと描かれる、サルの群れのリーダー交代劇、メスの巧みな繁殖戦略、イモ洗い行動の伝播などのありさまに、読者はきっと「息をのみ、眉をひそめ、思わず膝を打って微笑むことになる」(山極壽一氏解説より)でしょう。
加えて強調すべきは、何より研究者本人たちが実に生き生きと、楽しそうに研究に没頭している様子が紙面からありありと伝わること。ゆえに本書は、日本の学問が一番元気だった時代の「生きられた記録」でもあるのです。

解説:山極壽一

[目次]
○ニホンザルの生態
1 ニホンザル/2 ニホンザルの生活/3 ポピュレーションの動態
○社会構造
1 社会構造/2 群れ社会の諸形態/3 社会構造の変容
○社会構造を支えるもの
1 幸島の群れ/2 順位制/3 社会関係の調整機構/4 駆け落ちしたリーダー候補
○クラスとグループ
1 リーダークラス/2 サブリーダー/3 ナミオス/4 ヒトリザル/5 メス/6 母と子/7 社会的成長
○性
1 その生理/2 性行動
○ニホンザルの文化[カルチュア]
1 一般に見られるカルチュア的現象/2 幸島の群れのカルチュア/3 知能とカルチュア
○コミュニケーション
1 音声によるコミュニケーション/2 行動による伝達
○日本のサル学
○あとがき
○再版にあたって
○解説 ニホンザル研究の一里塚――河合さんのやり方 山極壽一

目次

○ニホンザルの生態
1 ニホンザル
2 ニホンザルの生活
3 ポピュレーションの動態
○社会構造
1 社会構造
2 群れ社会の諸形態
3 社会構造の変容
○社会構造を支えるもの
1 幸島の群れ
2 順位制
3 社会関係の調整機構
4 駆け落ちしたリーダー候補
○クラスとグループ
1 リーダークラス
2 サブリーダー
3 ナミオス
4 ヒトリザル
5 メス
6 母と子
7 社会的成長
○性
1 その生理
2 性行動
○ニホンザルの文化[カルチュア]
1 一般に見られるカルチュア的現象
2 幸島の群れのカルチュア
3 知能とカルチュア
○コミュニケーション
1 音声によるコミュニケーション
2 行動による伝達
○日本のサル学
○あとがき
○再版にあたって
○解説 ニホンザル研究の一里塚――河合さんのやり方 山極壽一

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

氷柱

5
831作目。2月24日から。ニホンザルについての研究がまとめられている作品。新装版(?)ではあるものの中身は戦後数年後~1960年程なので現在はより研究が進んでいるはずだ。それでも彼らのコミュニケーション能力や知性、さらには組織としての動き方などが克明に描かれる。作者たちの執念には感服せざるを得ない。どこか人類の習性にも繋がりそうな部分が見え隠れしているので、決して他人事と割り切ることができない。それだけサルは人間臭い生き物なのである。ついでながら威厳とは何かというものも垣間見ることができる。2022/02/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19108237
  • ご注意事項